無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プラスするだけでこなれ感♡カーディガンの着こなしをUPするテク4選

気温の差が激しい今の時期にヘビロテ必須な「カーディガン」。いつも同じ着こなしになってしまうというお悩みはありませんか。そこでカーディガンに、プラスワンアイテムするだけで、ぐっとオシャレになる着こなしテクをご紹介します。

2019年4月
ファッション

カーディガンにプラスワンで見違える♡

manami ❤︎ on Instagram: “* * * guのワンピース❤︎ * * *…”
instagram.com

季節の変わり目には欠かせないアイテムのカーディガン。ただ羽織るだけではなんとなくマンネリになってしまいませんか?そんなカーディガンコーデを、プラスワンアイテムでオシャレにしましょう!

カーディガン+スカーフ

レオパード柄スカーフで辛口に

wear.jp

柔らかい雰囲気のミントグリーンのカーディガンに、あえてレオパード柄のスカーフを合わせてピリッとスパイスが効いたコーディネートに。スカーフの巻き方で印象を変えられます。

スカーフは挿し色にぴったり

wear.jp

トップスやパンプスをベージュ系でまとめているので、スカーフのオレンジが際立って見えるコーディネートです。コーデに色味が足りないなという時に、スカーフが活躍します。

カーディガン+ベルト

ウエストマークでスタイル良く見せる

wear.jp

オーバーサイズのカーディガンは、ルーズなシルエットになりがち。細めのベルトでウエストを引き締めることで、スタイルアップを狙えます。

ロングカーデにベルトは最適

wear.jp

ロング丈のカーディガンにベルトを巻いて、カシュクールワンピース風に着こなしています。レディライクなコーデにぴったりです。

ベルトの色合わせにこだわる

wear.jp

ベルトの色は、カーディガンに合わせると統一感が出ます。こちらのコーデのように、カーディガン以外の色に合わせると、カーディガンがよりいっそう引き立つ上級コーディネートになります。

カーディガン+ボディバッグ

ゆるっとカジュアルを楽しむ

wear.jp

ゆったりとしたカーディガンと、ボディバッグやスニーカーでカジュアルコーデに。スリット入りのタイトスカートで女っぽさも忘れずにプラスしましょう。ボディバッグを背負ってからカーディガンを羽織るのが今年流。

レース×ボディバッグで甘辛コーデ

wear.jp

カジュアルなコーディネートに、レースのスカートをプラスして、甘辛MIXコーデを楽しんで。スカートからちらりと覗くデニムもおしゃれです。

カーディガン+腕時計

シンプルな腕時計で大人っぽく

wear.jp

これからの季節は、カーディガンを羽織っていても腕はすっきり見せたいですよね。シンプルな腕時計を一つするだけで、腕周りがこなれて見えます。

腕時計の色をカーディガンと合わせる

wear.jp

腕時計の色選びも注目ポイントです。カーディガンと同系色のオフホワイトにすると、まとまりのあるコーディネートになります。全体をホワイト&ベージュでまとめた爽やかなコーディネートです。

黒の腕時計は万能アイテム

wear.jp

ホワイトコーデに、ブラックをちょうどいいバランスで取り入れたコーディネート。ブラックの腕時計はどんなカラーにも合わせやすく、カジュアル・スポーティーなコーデになります。

カーディガンのマンネリコーデを解消しよう

@erinco_____ on Instagram: “cardigan/ @3rdspring_official 
denim/ @dignitecollier”
instagram.com

ただ羽織るだけのカーディガンコーデに、アイテムをプラスするだけでグッとこなれた印象になります。気温差の激しい今の季節の必須アイテムであるカーディガンを、一味違うコーデで楽しんでみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ