無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一度は食べたい...「東京駅のお弁当」売上ベスト3!

グルメ

2019年4月27日から本格的にGWがスタート! 最大10日間の大型連休を利用して、帰省や旅行などで新幹線を利用する人も多いのではないでしょうか。

東京バーゲンマニアでは、そんなみなさんにおすすめの「東京駅のお弁当」を教えちゃいます!

紹介するのは、エキナカ商業施設「グランスタ」「エキュート東京」に2019年以降に登場したお弁当の中で、売上金額ランキングベスト3(※)の商品です。

1日50個限定ハンバーグ&ヒレカツ弁当

グランスタ

第3位「強めの生姜焼き弁当」(浅草鉄板亭/1190円)

国産黒毛和牛を使用した生姜焼きのお弁当です。生姜をたっぷり使用した大人の味わいを堪能して。

第2位「牛玉あんかけ炒飯」(過門香/741円)

特製の甘口タレのあんかけで煮込んだ牛丼を、注文を受けてから盛り付けるアツアツのチャーハンと食べます。夏前までの販売予定です。

第1位「えび・かに・サーモン弁当」(築地寿司清 まる清/1250円)

彩りよくサーモンとエビを盛り付け、カニのほぐし身を贅沢にちらした女性に人気のお弁当です。

エキュート東京

第3位「ぶり照り焼きの海苔弁」(刷毛じょうゆ 海苔弁山登り/1944円)

主役のブリは脂乗りがよく、冷めてもふっくらと美味しく仕上がっています。数量限定です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ