無料の会員登録をすると
お気に入りができます

年上に好かれる女の「たったひとつの共通点」

会社でちやほやされたり、年上彼氏が絶えなかったり。年上に好かれる女性は何がちがうのか。この記事では、その特徴の共通点をTwitterで話題のE子が分析。誰でも使える「年上に好かれるコツ」を伝授します。

E子

恋愛・結婚

年上に好かれると、メリットが多い。

まず、仕事においては、目上の人に好かれることで出世しやすくなったり、いろいろなことを教えてもらいやすくなったりする。

正直、後輩から支持される人にこそ出世してもらいたいものだが、実際には上から気に入られる人が出世するということがよくあるようだ。

また、恋愛においても年上の人と付き合うことで学ぶことは多く、好かれて損はないだろう。経験豊富な年上の男性と対等に付き合おうと努力することで、自身のレベルアップにも繋がるにちがいない。

では、どのような人物が年上から好まれるのか? 本日はE子が徹底解説していく。

「年上ウケがいい女」は総じてかわいい

年上から好まれる女は、総じて「かわいい」。

顔がかわいいとかそういうことではなく、態度や振る舞いのことである。年上から「かわいいヤツだな」と思われることがポイントなのである。

ただ、特に努力をせずとも年上は年下を「かわいい」と思うものである。赤ちゃんがかわいいのも、子犬がかわいいのも、そういったことであろう。しかし、その中でも群を抜いて「かわいさ」が勝っていなければ、選ばれることはない。

「かわいい部下」として引き抜いてもらうためには、また、年上の男性から恋人として選ばれるためには、プラスαの魅力が必要となってくるだろう。

年上に好かれる「5つのポイント」とは?

では実際に、年上に好かれる女の特徴を挙げていきたい。

(1)素直で従順

素直な性格というのはとてもかわいいものだ。

自分が言ったことをつまらなさそうに聞いたり、疑って反論したりされると、誰でも気持ちよくないものである。

実際どうかはさておき、年上の人が言ったことに対して、「そうなんですか! すごい!」「勉強になりました! 今度私もやってみます!」と、驚きと興味を持って聞く姿勢は大切だ。

あざとい?

そう、あざといくらいでいい。どうせ相手は年上なのだ。対等な関係だと思わず、相手を敬い、下手に出るくらいでちょうどいいだろう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ