無料の会員登録をすると
お気に入りができます

決定版!誰でもマイナス5キロ見え!「なんか痩せた?」って聞かれるコーデのポイント4選

ファッション

①服の色を上下同系色にまとめる

同じ系統の色で上下をまとめると「ひとつのかたまりに見える」という視覚作用があります。

これを利用したコーデはボディをスリムに見せてくれる効果が!トップスとボトムスの色を同じ色合いにまとめるだけで「Iライン」ができて「縦」が強調されてスラッとした印象になります。

同じ色の組み合わせはもちろんのこと、ネイビー×ブルー、ホワイト×ベージュなど同系色で組み合わせるのも効果的です!

またパンツと靴を同系色にすると「脚長効果」も得られるので、よりスラッと見せたいときには意識するのもオススメです。

②縦のラインを強調する

縦のラインを強調することも錯覚効果で全体的に細く見えるようになります。

例えば、ロングカーディガン、長めのアウター、マキシスカート、ショルダーバッグなど「縦に長いもの」をコーデに取り入れると、それだけでマイナス5キロ見えが叶います!

この春大ヒットのマキシプリーツスカートならボリュームのない縦ラインが強調できて、履くだけでスリムに見せることができますよね!

また縦長シルエットのロング丈カーディガンやジレなどの羽織をコーデにプラスすると、全体的に引き締まった印象になり「ダイエットコーデ」が完成します!

③手首・足首・首を出す

全身のなかで最も細い部分といえば「手首・足首・首」ですよね!3つのパーツを見せることで「細い部分だけが強調されて、痩せて見える」という視覚効果もあります。

トップスなら8分袖を選んで細い手首だけは見せる、パンツはロールアップして足首を見せる、ミモレ丈・マキシ丈で足首をチラッと見せる。首はVネックにして細さを際立たせるなどのポイントも「ダイエットコーデ」に役立ちます!

足首細くないし…と思うかもしれませんが、誰しも全身のなかでもっとも細いのが「首」と名称がつく部分です。だから隠さずに「あえて見せる」の一択で、着やせコーデを完成しましょう!

④ウエストインでメリハリを出す

トップスをボトムスにインする「ウエストイン」もボディのメリハリを強調して痩せ見えの効果があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ