無料の会員登録をすると
お気に入りができます

劇的ビフォーアフター♡「二度と散らからないキッチン」収納テク

「片づけられない女」代表読者・マリさん宅を模様替えするこの企画。ついに今回、キッチンが完成します!小さなスペースを使いやすくするテクにご注目♡

撮影/木谷基一(After) イラスト/miri 編集/星野寛奈

インテリア

「片づけられない女」のキッチン...

ごっちゃり...

この「汚キッチン」は、読者代表のマリさん宅。収納を改善してほしいと、編集部の模様替え企画に応募しました。

片づけるのはエディターぷり子

都内在住・会社員のマリさん(35歳)は、絶賛婚活中。「料理の腕を磨いてメンズの胃袋を掴みたい」と言いますが、キッチンはこの有様。「マリさん、あなたね、これでどうやって料理するつもりなの...。まずは片づけよ!!」と厳しい口調のぷり子。

ぷり子のインスタはこちら♡ちぇけら〜

天然キャラのマリさんvsエディターぷり子

ぷり子に叱られても「テヘッ♡」と気にした様子のないマリさん。「テヘッ♡じゃないわよもう...。モノを分別したら、収納に取りかかるわよ!」とぷり子のスパルタ教育が始まりました。

「モノを減らす編」はこちら↓

“汚キッチン”の収納を改善♡二度と増えない「賢いモノの減らし方」

「片づけられない女」代表読者・マリさん宅を舞台に、エディターぷり子が読者の部屋を模様替えするこの企画。今回は、片付けの核となる「モノの分類」編! 「モノを減らしたいけど捨てられない」という人は必見です。 イラスト/miri 編集/星野寛奈
1284

STEP1:シンク周りの収納を改善!

BEFORE:とにかく「置いただけ」の状態...

都内のひとり暮らしアパートにしては広めのマリさん宅。決して収納場所がないわけではないのに、モノはとにかく「ただ置いただけ」の状態。

AFTER:ここまでスッキリ改善!

まるで別の物件に引っ越したかのような印象の違いに、マリさんもビックリ。さっそくその収納テクを紐解いていきましょう。

記事に関するお問い合わせ