無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝苦しい夜にサヨナラ♡快適な眠りを手に入れる夏グッズ5選

ライフスタイル

熱帯夜も安眠したい!

暑くて汗がベタつき、寝苦しさで夜眠れないという方は多いのではないでしょうか。暑さで眠れない日が続くと、体力も消耗しやすく、夏バテしてしまいます。

pixabay.com

今回は、暑くて寝苦しい夜を過ごしやすくする、暑さ対策アイテムをご紹介します。暑い夜もぐっすり眠って、この夏を乗り越えていきましょう!

夏の夜を過ごしやすくするグッズ5選

接触冷感が気持ちいいニトリのNクール

ニトリのNクールは、特殊な糸を練りこむことで、触れた瞬間にひんやりと感じる寝具シリーズです。全身に触れるシーツやタオルケットを接触冷感の寝具に換えることで、体感温度が下がり、快適に過ごすことができます。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

Nクールは枕カバー、タオルケット、肌ふとん、ボックスパッド、布団カバーなど、寝具一式が揃っています。夏の間は接触冷感の寝具に切り替えてみてはいかがでしょうか。

ミニサイズの保冷剤

保冷剤を使って、体を冷やすことも効果的です。後頭部、首、脇の下、太ももなどにタオルを巻いた保冷剤を当てれば、より早く体温を下げやすくなります。

横になりながら保冷剤を体に当てるなら、小さめのものが扱いやすいです。こちらのセリアの保冷剤は、脇の下に挟んだり、足の付け根に当てたりするのにちょうど良い小さめサイズ。モノトーンの柄がお洒落です。

首に巻いて冷やせるクールタオル

首を冷やすには、クールタオルを巻くのがおすすめです。水につけて絞って振るだけで冷たさが戻るクールタオルは、何度も絞り直ししなくて済むので、ベッドから出る必要がありません。

クールタオルは、熱帯夜はもちろん屋外作業やスポーツ時の暑さ対策にも役立つアイテムです。暑がりな人は1枚持っていると便利ですよ。

天然素材の長袖パジャマ

たくさん汗をかく夏は、実は半袖、ショーパンのパジャマより汗をすぐに吸い取ってくれる長袖のパジャマのほうが快適。また、素材もリネンやコットンなど吸湿性に優れた天然素材を選ぶのがポイントです。

記事に関するお問い合わせ