無料の会員登録をすると
お気に入りができます

肌ノイズを捨てて透明美肌に! 均一感のない「赤みノイズ」のケア法をレクチャー

ビューティ

「MAQUIA」9月号では、UVケアや美白をちゃんとしているのに、肌がくもる「肌ノイズ」の原因から対処法までをご紹介。今回は、炎症が原因の「赤みノイズ」の対策法を教えます!

教えてくれたのは…

医師 山崎まいこ先生

まいこ ホリスティックスキンクリニック院長。肌ノイズ治療に力を入れる。

美容家 小林ひろ美さん

美容界きってのスキンケアの達人。ノイズのない美肌は、ケア法の正しさを証明。

資生堂グローバルイノベーションセンター 池田恵子さん

皮膚科学に基づく研究データを活用する賢者。製品・肌科学情報開発に携わる。

炎症くすぶりタイプへの処方箋

毛細血管が異常に伸びたり、血流が増えすぎることによって起こる赤み。摩擦刺激、乾燥、外部刺激で起きた肌の内側の炎症が原因。くすぶる炎症を抑え、優しく保護して「平和な状態」をつくってあげよう。

スキンケアカクテルで 摩擦を極力少なく

「赤みの出ている肌に摩擦は厳禁! 少しでも負担を減らすために、いつもつけている化粧水、美容液、クリームなどを手のひらで混ぜて、ワンアクションでお手入れを完了させて」(小林さん)

プラス1テクすべてのステップを混ぜたカクテルを、手のひらでフワッフワッと押さえづけ。

鎮静効果のあるパックで 立て直し

「赤みには美白シートマスクが便利。炎症を鎮めるトラネキサム酸配合がおすすめです。成分と冷んやり効果で、一気に肌がクールダウン。くすぶる炎症を鎮火しましょう」(小林さん)

トラネキサム酸配合。(上)肌ラボ 白潤プレミアム薬用浸透美白ジュレマスク(医薬部外品)23ml×3枚入り ¥650(編集部調べ)/ロート製薬 (下)トランシーノ薬用 ホワイトニングフェイシャルマスクEX(医薬部外品)20ml×4枚入り ¥1800/第一三共ヘルスケア

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ