無料の会員登録をすると
お気に入りができます

上品&エレガント!『金箔×パール』でつくるネイルデザイン特集

ビューティ

上品な輝きを放つ金箔と、美しいテリをもつパール。これらを組み合わせると、上品かつハイセンスなネイルが完成します。金箔×パールでアートするネイルデザインにはどのようなバリエーションがあるのか、さっそく見ていきましょう!セルフでアートしやすいデザインもありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

Itnail編集部

金箔を散らしたネイルにパールを1粒ON♡

itnail.jp

輝く金箔と、上品なパール。これらを組み合わせてアートするネイルとしてまずおすすめしたいのが、お好みのカラーでベースアートをした上に金箔を散らし、その上にパールを1粒ONするデザインです。

お好みのカラー数種類を使ったタイダイデザインやマーブルデザインをベースに金箔を散らしてパールをONしたり、クリアベースにニュアンスアートを施し金箔とパールをプラスしたり。

セレクトするカラーやベースデザインによって仕上がりのテイストがかなり変わってきますので、色々なデザインを試してみてくださいね!

itnail.jp

金箔の上にパールをONした華やかなデザイン

itnail.jp

金箔×パールでアートするネイルは、たっぷりの金箔をあしらい、その上にパールをプラスしてアートするのもおすすめです。

例えば、ベースカラーを塗ったネイルの根元に金箔をたっぷりあしらい、その金箔の上にパールやストーンをプラスするデザインはいかがですか?大粒のパールとストーンを組み合わせてビジュー風のデザインにしたり、金箔×パールにシェルシートを取り入れてみたり、といったアレンジもおすすめですよ!

金箔×パールのアートはそれ自体に存在感がありますので、シンプルに仕上げたい場合や上品に仕上げたい場合は、ベースは主張しないシンプルなデザインにするといいでしょう。

itnail.jp

フレームの中に金箔とパールを埋め込んで♡

itnail.jp

金箔×パールでアートするネイルは、ワイヤーやメタルパーツを使ってフレームを作り、その中にこれらを埋め込んでアートするのもおすすめです。

例えば、クリアホワイトやベージュといった上品な色味でベースをカラーリングし、その上にワイヤーのフレームをONして金箔とパールを配置するデザインはいかがでしょうか。フレーム内を金箔とパールで敷きつめてもいいですし、あえて隙間を作ってもいいでしょう。フレームラインの上にパールを置きフレームの中は金箔を埋め込むだけにするデザインも素敵ですよ!

Itnail編集部

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ