無料の会員登録をすると
お気に入りができます

付録から300円まで!プチプラマニアが見つけた優秀レオパ柄小物コーデ術

ファッション

大ぶりピアス

一つ目は大ぶりピアスの紹介です。

300円アクセサリーショップLattice(ラティス)で購入した大ぶりピアスは、お洋服を選ばないので簡単に取り入れることができます。
こちらのアイテムはイヤリングも販売されていましたよ。

ピアスに合わせたコーディネートがこちら

レースカットソー:GU(ジーユー)
サテンプリーツスカート:KOBE LETTUCE(神戸レタス)
フラットシューズ:Agosto(アゴスト)
雑誌付録バッグ:講談社  with(ウィズ) 2017年11月 Demi-Luxe BEAMS(デミルクスビームス)

残暑の時期は着る色を暗めにするだけでも秋らしくなります。

GU大型店で購入したレースカットソーは綿100%なので、涼しく着られます。
またサテン素材のスカートを合わせるだけで大人の女性らしいコーディネートになります。

細ベルト

二つ目は細ベルトの紹介です。

PAGEBOY(ページボーイ)のレオパード柄ベルトは幅が細いので派手になりすぎず、コーディネートに馴染みます。

ベルトに合わせたコーディネートがこちら

ワンピース:GLOBAL WORK(グローバルワーク)
パンプス:Petit Cadeau(プチカドゥ)
雑誌付録バッグ:宝島社 steady.(ステディ) 2018年 03月号 NATURAL BEAUTY BASIC(ナチュラルビューティーベーシック)

ウエストに切り替えのない無地ワンピースにレオパード柄ベルトを足すと、コーデのアクセントになります。
また女性らしいシルエットと脚長効果も期待できます。

巾着バッグ

三つ目は巾着バッグの紹介です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ