無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[徹底解説]《段を入れた髪型》《段をつけた髪型》って?ワンランク上の髪型を楽しもう♪

美容師さんから「段を入れてみようか」「段をつけてみようか」と言われたことはありませんか?この“段を入れる”“段をつける”という意味、ちゃんと理解していますか?カットによって段を施すわけですが、段のある髪型は良いことたくさ […]

ヘアスタイル

① 「段を入れる」「段をつける」「段のある髪型」とは?

「段のある髪型」と言えば・・・

段のある髪型を作るには、「段を入れる」「段をつける」カットを施します。トレンドの《ウルフヘア》を思い浮かべる方も多いかもしれません。でも、段のある髪型は、ウルフヘアだけではありません。
「段のある髪型」について、詳しく見ていきましょう!

Styling:村瀬 めぐみ

BEAUTRIUM GINZA
ご予約:050-5871-6572

② 「段のある髪型」を詳しく解説~ボブを例に

《ワンレングス/ワンレン》ボブという髪型があります。
サイド~バックもしくは、前髪部分~バックまでを同じ長さに切り揃えた髪型のこと。床に対し平行にカットし、毛先が同じ長さで切り揃えられていることが特徴で、段のないボブになります。

Styling:河野 さなえ

grass
ご予約:050-5269-3792

ワンレンボブの他によく耳にするのが、《レイヤー》ボブや《グラデーション》ボブではないでしょうか?
《レイヤー》ボブとは、レイヤーを施した段のあるボブのこと。床に対して角度をつけてカットするため、上の髪が短く下の髪が長い仕上がりになり若干毛先に向かって軽い印象になります。
レイヤーカットは全体的に施すだけでなく、表面や顔まわりなど部分的に施すこともでき、ショート~ロングまですべての髪型で取り入れることができます。

Styling:飯島 涼

BEAUTRIUM 表参道
ご予約:050-5851-9040

《グラデーション》ボブも段のあるボブのこと。レイヤーボブとはカットの仕方が違い、レイヤーカットに比べて角度をつけないためスタイルに馴染んだ仕上がりに。
グラデーションカットは、重さを残しつつも軽さのある丸いフォルムに仕上げるのに最適で、ショートやボブに取り入れることが多い方法。短い髪型でも女性らしい印象に。
段を入れる方法としては<レイヤーカット>と<グラデーションカット>の方法があり、それぞれのカットによって仕上がりも変わってくるのです。

Styling:村瀬 めぐみ

BEAUTRIUM GINZA
ご予約:050-5871-6572

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ