無料の会員登録をすると
お気に入りができます

オフィスシーンにも◎スキンカラー×ミラーネイルで垢抜ける!

ビューティ

スキンカラーとミラーカラーは相性◎!

itnail.jp

ライトベージュやライトピンク、ベージュといった肌色によくなじむスキンカラーは、光沢感のあるミラーカラーと相性抜群です。ミラーカラーというとカジュアルなネイルや個性的なネイルに使われるカラーというイメージがある方も多いかと思いますが、デザイン次第では、オフィスシーンでも使える上品ネイルに仕上げられるのです。

スキンカラーのシンプルネイルを基本に、爪1本だけをミラーネイルにしたり、スキンカラー×ミラーカラーのバイカラーデザインにしたり。主張が強く光沢のあるミラーカラーも、ポイント使いであれば品のあるデザインが完成するでしょう。

itnail.jp

スキンカラー×ミラーカラーのフレンチデザイン

itnail.jp

スキンカラー×ミラーカラーでアートするネイルには、フレンチデザインを取り入れてみるのもおすすめです。

スキンカラーでカラーリングした爪のフレンチ部分にミラーアートを重ねるだけのシンプルなネイルではありますが、フレンチ部分の幅をどのくらいにするのかによって、仕上がりの雰囲気が大きく変化します。

上品かつ女性らしいネイルをお好みの方は、フレンチ部分の幅を1ミリ程度にする、スキニーフレンチデザインに仕上げるといいでしょう。反対に、カジュアルなネイルや少し大胆なネイルにチャレンジしてみたい方は、フレンチ部分の幅を広めにしてみることをおすすめします。

組み合わせるミラーカラーもシルバーだけでなく、ゴールドやブラウン、ピンク、というように色々なカラーを試してみてくださいね!

itnail.jp

スキンカラー×ミラーカラーのニュアンスネイル

itnail.jp

スキンカラー×ミラーカラーネイルは、ニュアンスアートの技法を取り入れて作るのも素敵です。

スキンカラーでシンプルにカラーリングした爪に、ミラーパウダーを使ってニュアンスアートをプラスすると、それだけでお洒落度高めなデザインが完成しますよ♪クリアベースの爪先に、スキンカラーとミラーカラーをランダムに重ねるデザインも素敵ですよね。

ミラーアートは使用するミラーパウダーの量によって発色や仕上がりの光沢感が変わってきますので、セルフアートをする場合はパウダーの量を微調整しながら、色々なデザインを作ってみてください。

Itnail編集部

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ