無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ポイントは6つだけ♡意識すれば絶対変わる!ナチュラルデカ目を作る簡単テクニック

メイク

この記事を試すのにかかる金額

・ヒロインメイク スムースリキッドアイライナー 02 1,000円(税抜)
・キャンメイク クイックラッシュカーラー 680円(税抜)
・マジョリカマジョルカ ラッシュボーンブラックファイバーイン 1,200円(税抜)
・スウィーツスウィーツ スパークリングアイグロス 01 900円(税抜)
・コスメデコルテ アイグロウジェム WT083 2,700円(税抜)

アイライン編

ポイント➀アウトラインは引かない!

アイラインについて、アウトライン(まつ毛の根本より上)にはアイラインを引かないようにしています。
これは、ラインを引くことによって二重幅を狭くしないためです。

ではアイライナーはどう使うの?というと、まつ毛の生え際の隙間をしっかり埋めるように使うのがおすすめ。
二重幅を狭めずに、ナチュラルなデカ目を作ることができます。

ポイント②ブラウンのアイライナーを使う!

アイラインはブラウンを使うことをおすすめします。

ブラックのアイライナーは、キリっとしたクールな印象を作ることができますが、目のフレームをしっかりと決めてしまうため、かえって目を小さく見せてしまう場合があります。

より肌に馴染むブラウンを使うことで、ナチュラルなデカ目を作ることができるのでおすすめです。

おすすめはヒロインメイク スムースリキッドアイライナー 02。

ペンシルやジェルのアイライナーを使うと、ぼかしやすいためナチュラルな仕上がりになるものの、どうしても皮脂によって落ちてしまいがちです。

こちらのアイライナーでまつ毛の隙間を埋めるように書くだけで、落ちない、ナチュラルなデカ目を作ることができますよ!

マスカラ編

ポイント③マスカラ下地を使って上向き・ロングまつ毛に!

目の印象を変えるのにまつ毛は特に重要です。
まつ毛を長く、しっかり上向きにカールさせることで、目の縦のサイズを大きく見せることができます。

写真の通り、まつ毛をしっかり上げるだけで、目の縦幅が大きくなっているのがわかると思います。
しっかりまつ毛をカールキープさせるには、マスカラ下地を使うのが便利です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ