無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パピコ公式初のアレンジレシピ! 砂糖・牛乳いらずのフレンチトーストがめちゃうま。

グルメ

江崎グリコのフローズンスムージー「PAPICO(パピコ)」といえば、チューチューして食べるのが大定番。
...ですが、この口当たりよくなめらかな食感とおいしさは、何かほかに活用できるのでは?

そこで、東京バーゲンマニアが江崎グリコを取材したところ、簡単なアレンジレシピを考案してくれました!
なんと、公式としては初出しのレシピです。

材料は3つだけ

教えてもらったのはパピコの「チョココーヒー」味を使用した、「フレンチトースト」です。

今回は「純生食パン工房HARE/PAN」の食パンを厚切りにして使用

必要な材料は、「パピコ チョココーヒー」(2本入り)、食パン1枚、全卵1個だけで、パピコと卵を混ぜた液に、食パンを浸します。

その食パンをフライパンで表面が焦げるまで焼けば、完成です!

さっそく食べてみます。砂糖不使用でも、しっかりと甘みが感じられます。ほんのりとコーヒーの風味も感じられました。

パピコならではの味わいになっていて、美味しかったです。

砂糖と牛乳とフレーバーの3役を果たしてくれるパピコ。簡単なので、朝食によさそうです。

フレンチトースト好きはぜひ試してみて!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ