無料の会員登録をすると
お気に入りができます

SNSで超人気の100円調味料ボトル。自動で計量、めちゃくちゃ便利。

100yen

「料理は感覚、目分量!」派に人気なのがSNSでよく見る便利アイテム「粉末だしボトル」。

価格は100円でありながら、自動で計量してくれる画期的なアイディア商品として重宝されています。

ひとふり約4g

「かんたん計量 粉末だしボトル」は、ひとふりで「小さじ約1杯分」(約4g)が自動で出てくるよう設計された特殊構造の容器です。

中の仕切り版は取り外しが可能です。

実際使ってみました。

まず、調味料(ここではダシ)を入れ、フタをします。ダシを入れると勝手に仕切りの向こうに一定量がたまります。

あとはフタを開けてひとふりするだけ。

ちなみにボトルから出た量(左)と実際の「小さじ一杯」(右)を比較してみました。
ややボトルの方が多く出る印象です。

「約」なので...!

元に戻すと再び一定量たまります。

インスタグラムを除くと、ラベルをはいで(注意事項の確認は忘れずに!)シンプルなデザインを生かして使っている人が多い印象。容器自体は約55mm×高さ101mmと、収まりのよいサイズ感なので、いくつか買って並べても見た目もスッキリでオシャレな感じになります。

mai on Instagram: “⌂ 整理収納記録として☞☜ . セリアのかんたん計量 #粉末だしボトル . ひとふりで約小さじ1杯分 というもの✨ 和風だし、コンソメ、中華だし用に 3ボトルgetです。 . ↑の調味料は冷蔵庫収納ですが、 容器はスクエアがしまいやすくて良き◎ . .…”
instagram.com
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ