無料の会員登録をすると
お気に入りができます

防寒対策バッチリ♡12月の「黒スキニーコーデSNAP」10連発

ファッション

冬もお世話になります♡黒スキニー

定番中の定番アイテム「黒スキニー」。寒さが厳しくなるこれからの季節は、オシャレと防寒を意識したコーディネートを取り入れたいですよね。

そこで今回は、オシャレさと防寒性を兼ね備えた「黒スキニーコーデ特集」をお届けします。インスタグラマーやウェアリスタのリアルなコーデには、参考になるテクニックが盛りだくさん♡ぜひチェックしてみてくださいね。

黒スキニーコーデSNAP

1.冬の定番“ニット×黒スキニー”

冬の制服的な存在、ハイネックニットと黒スキニーの組み合わせ。ベージュ、ブラウン、黒の配色がシックで、カジュアルになり過ぎません。足元はUGGのモカシンでしっかり防寒。

2.メリハリを作ってボアコートをすっきりと

wear.jp

ボーダートップスと黒スキニーの定番スタイルに、トレンドのボアコートを羽織ったカジュアルコーデ。下半身がコンパクトな分、ボアのボリュームが軽減されスッキリと着こなせます。

3.幼く見えないフーディーコーデ

フーディーと黒スキニーの組み合わせは、Iラインシルエットを意識することで大人バランスに。レザーバッグを合わせ、リッチ感をプラスしているのもポイントです。

4.ぐるぐるマフラーがアクセント

wear.jp

ざっくりニットと黒スキニーの定番コーデに、ぐるぐる巻きのマフラーでアクセントをプラス。視線が上に集まり、スタイル良く見える効果も。白のソックスをチラ見せしてカジュアルな抜け感を作っています。

5.洗練モノトーンスタイル

ダウンコート、カットソー、黒スキニーで作るミニマルコーデ。あえてノーアクセでシンプルに。バッグと靴はブラウンで統一し、コーデを引き締めています。

記事に関するお問い合わせ