無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ニットはレイヤードで見違える♡おしゃれさんに学ぶニットレイヤード術

ファッション

ニットはレイヤードでセンスアップ♡

冬に欠かせないスタンダードアイテムのニット。毎日着ていると昨日と違うニットを着ているとはいえ、コーデのマンネリ化が悩みの種になってきます。そんなときはレイヤードが吉!

おしゃれさん達は、ニットも上手にレイヤードを楽しんでいます。ニットのレイヤードを覚えるだけで、コーデが一気に見違えますよ♡今回は、おしゃれさんに学ぶ「ニットレイヤード」をご紹介します。

おしゃれさんに学ぶ「ニットレイヤード」術

「ニット × カットソー」レイヤード

コンサバになりがちなVネックニット。今季はすこしラフさを加えるのが正解。ゆったりサイズを選び、中にカットソーをレイヤードすると今っぽく大変身します。モノトーンで大人っぽさもプラス。

冬のテッパンアイテム“ノルディック柄セーター”。柄物なので一枚でシンプルに着がちですが、今季はカットソーレイヤードでこなれ感UP。白カットソーなら柄アイテムとも相性抜群です。

wear.jp

ジャストサイズのシンプルニットも、カットソーレイヤードで瞬時にセンスアップ。裾からチラ見せするだけでこなれた印象に格上げが叶います。スリット入りマキシスカートを合わせてトレンド感UP。

wear.jp

鮮やかな赤が差し色効果抜群のカラーニット。難しいイメージのカラーニットも、カットソーのレイヤードやカジュアルな着こなしだとおしゃれ度底上げが叶います。グレーと合わせると印象が和らぎ◎。

「ニット × シャツ」レイヤード

カットソー同様ニットと好相性のシャツ。ゆるニットの裾からシャツをチラ見せするだけで、レイヤード上手にランクアップ!きれいめパンツやローファーできちんと感を演出し、大人カジュアルに仕上げます。

wear.jp

冬に着たいブラックコーデ。真っ黒は重さが気になるときは、白シャツのレイヤードが使えます。重たさやキメすぎを中和してくれ、さらに今っぽくこなれ感ある印象に。スニーカーを合わせて抜け感もプラス。

wear.jp
記事に関するお問い合わせ