無料の会員登録をすると
お気に入りができます

劇的Before→After♡賃貸でもできる「スッキリ収納」テクニック

模様替え好きのエディター・ぷり子のもとに届いたお悩み相談。「部屋に帰っても疲れがとれない。片づける気力も湧かない...」そんな悩みを解決すべく、ぷり子が考えたアイデアとは? 収納ゼロのワンルームが驚くほど変化する模様を密着レポート!

撮影[After]/木谷基一(LIGHT-UP!) イラスト/miri

2020年1月
インテリア

疲れがとれる部屋に変えたい!

「家に帰ってきてもなんだか疲れがとれない...」そんな悩みを抱え、エディターぷり子のインスタに連絡してきたリョウさん。

片づけるのはエディターぷり子

模様替えが趣味のエディター・ぷり子。汚い部屋を見ると放っておけず、汚部屋の住人を叱りながら片づけるおせっかいな気質。ぷり子のインスタには叱られたい読者からの問い合わせがたまに届く。

ぷり子のインスタはこちら♡

今回のお悩み読者・リョウさん

ぷり子にお悩みを寄せてくれたのは、東京都在住の30歳男性、リョウさん(仮名)。「実はうつ病を患って退職し、しばらく休んでいたんですが、春から新しい職場に就職が決まったんです。職場近くに引っ越したのですが、収納ゼロのワンルームで、部屋にいても疲れが取れなくて......。これではよくないなと、思いきってぷり子さんに連絡しました」

さっそく部屋のお悩みをチェック!

リョウさんの悩みをきき、おせっかい魂に火がついたぷり子。「リラックスできてメンタルにいい部屋を作りましょ!!」と鼻息を荒げ、さっそくお悩みを深堀り!

悩み①:帰ってきてもリラックスできない

部屋に帰ってきても心からリラックスできない。「掃除や家事をするやる気も出ないんです......」とリョウさん。「あのねー、こんなに服が壁に掛かっていたり、床にモノが直置きになっていたら、リラックスなんてできなくても当然よ! 片づけの基本から教えてあげるから安心なさい!」とさっそくまくしたてるぷり子。

お悩み②:収納スペースがゼロ!

リョウさんのマンションは、クローゼットがない6畳のワンルーム。しまう場所がないから無造作に出しっぱなしに。「でも、リョウさんはモノは少ないわね」とぷり子。今までの汚部屋読者はたいてい『捨てられない女』たちばかりだったから、その点はグッドよ!」

お悩み③:テレビが不安定

記事に関するお問い合わせ