無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

宇賀アナの“夜ケア法”大公開!3つのこだわりで10年後、20年後もキレイ♡

魅力的な30代として名前が上がることの多い、フリーアナウンサー・宇賀なつみさん。飾らない明るい笑顔にはナチュラルな魅力にあふれています。今回は夜のお手入れ編。一日の終わりにどんなお手入れをして、エイジングに向き合っているのかをお伺いしました。

PR
美容

かつては睡眠2、3時間ということも…

肌の美しさは健康であってこそ。その健康を大きく左右するのが睡眠です。かつては早朝からロケ、収録ということもザラだったという、フリーアナウンサーの宇賀なつみさん。「昨年の春に独立し、今はスケジュールを自分で管理できるので、睡眠不足が毎日続くようなことはなくなりました」

「肌のためにも、健康のためにも寝るのがいちばん。寝付きがいいこともありますが、今は7時間は寝るようにしています」

パジャマ¥6,028/税込(PEACH JOHN)

質のよい睡眠のためのこだわり

「結婚するときにベッドを買い替え、硬さなど、かなりこだわって選んだのですが、やはり寝心地が違うと、体がとてもラクだと実感しました。パジャマも絹や綿麻など、天然素材で肌にやさしいものを選ぶようにしています。翌日に疲れを持ち越さず、すっきりと目覚められるようになりました」

パジャマ¥19,690税込/(SALON by PEACH JOHN/PEACH JOHN)

寝る前にはスマホもオフ

「お風呂に入って寝る準備をしたら、PCもスマホも電源をオフ。ベッドの中には持ち込みません」と宇賀さん。ついつい、ベッドの中でメッセージをチェックしたり、ニュースアプリを見たりしがちですが、きっぱり電源を切ることで、夜更かしをせず、リラックスしながら眠りにつくことができます。

そして、メイクのオフも忘れない

オフといえば、メイクをきちんと落とすことも、宇賀さんの夜のお手入れの大切なポイント。「自分は落としたつもりでも、顔を拭いたらファンデーションがついていた…なんてことがかつてはありました。『メイクをする3倍の気持ちでメイクを落としなさい』と聞き、今はメイクをすることより、落とすことを大事にしています」

落とすことは大事だけれど、夜遅く帰った日などはついつい面倒に…。そんな今を変えてほしい。クレンジングは自分を労わるここちよい時間に…。」と、クレンジングの新習慣を提案したアイテムがオルビスから新登場!

『オルビス オフクリーム』は、とろけるような厚みのあるテクスチャーが特徴。大切なものをなでる動作を徹底的に研究し、たどりついた極上テキスチャー。クリームだけどオイル級のメイク落ちで、後肌はしっとり。クレンジング後なのに角層水分量がアップするという優れもの。1日がんばった肌、そして心までもオフしてほしい…そんな思いを込めて開発されました。

「とってものびが良くて、肌になじむようなやさしい使い心地。濃いめのメイクにもしっかりと落とすことができました」と宇賀さん。スキンケア効果のある『オルビス オフクリーム』は、肌のうるおいを守りながらメイク汚れだけを包み込んでオフ。クレンジング後の肌のつっぱり感はなく、次のスキンケアステップにゆったりと進むことができます。

オルビス オフクリーム 100g ¥2,530/税込

もっと詳しく!

シャツワンピ¥6,578/税込(PEACH JOHN)

年齢を重ねることは楽しみ

自然体に日々の暮らしを楽しんでいる宇賀さん。エイジングケアについてもポジティブな気持ちでいるそう。「母もそうなんですが、仕事を持ってステキに年齢を重ね、人生を楽しんでいる女性が周囲に多く、不安はありません。体力もまだあるし、経験を積んだ10年後の自分が楽しみなくらいです」

「もちろん、シワができたり、シミなども気にはなりますが、笑ってできるシワはステキですよね。お手入れはしても、シワやシミを全部を隠す必要はないと思っています」と宇賀さん。無理せず、日々を楽しむ姿勢は、リラックス感でいっぱい。10年後、20年後も、明るい笑顔でステキに活躍している宇賀さんが想像できます。

イヤリング¥2,640/税込(アネモネ/サンポークリエイト)その他スタイリスト私物

オルビス公式サイト
アネモネ公式サイト
PEACH JOHN公式サイト
SALON by PEACH JOHN