無料の会員登録をすると
お気に入りができます

3月気温±10度差の着まわし♡三寒四温を乗り切る「ミニマム8 枚」で7daysコーデ

撮影/古謝知幸 スタイリスト/杉本実穂 モデル/藤阪れいな

ファッション

8枚あれば一週間着まわせる!

朝晩の温度差がおよそ±10度ある3月こそ、毎日のコーディネートに悩みがち。これからご紹介する「ミニマム8枚」があれば、おしゃれに防寒もしながら、なんと一週間の着こなしが可能に!

A:ジャケット¥15,000/PLST B:トレンチコート¥11,000/ロペピクニック(ジュンカスタマーセンター) C:フーディー¥1,490/GU D:ワンピース¥2,990/GU[一部店舗のみ販売] E:ブラウス¥11,000/ココ ディール リュクス F:ニット¥3,700/AG バイ アクアガール  G:スカート¥1,990/GU H:デニム¥2,719/無印良品 銀座

①アウターはトレンチとジャケットの2種類

まだまだ冷える3月で、長めのトレンチコートがマストハブ!毎日着ても飽きがこないシンプルなデザインを選んで。軽コート感覚で羽織れるジャケットは、着まわしやすいネイビーがおすすめです。

②素材&デザイン違いで3種類のトップスを

トップスは素材とデザイン違いで3種類揃えておくと便利です。ブラウスと首もとが暖かいフーディーは白で春らしさを。薄手ニットは明るめのパープルならオトナ女子もトライしやすくて◎。

③着こなしバリエが広がるシャツワンピ

ワンピースのなかでもシャツタイプなら、レイヤードスタイルの幅が広がるので1枚投入!素足が寒い今時季こそパンツを合わせたりトップスのインアウトで重ねたり、と着こなしのマンネリ防止に役立ちます。

④ボトムスはスカートとパンツを確保

シンプルなアウターを選んでいるため、柄モノはスカートで華やかさをプラスしましょう。ブラックデニムは1枚でオンオフともに着まわせる優秀アイテム。

3月着まわしスタート♡

月曜日:春ニットで爽やか通勤

〈A+F+G〉肌寒さを感じる春先には薄手ニットが大活躍!花柄スカートと合わせて華やかベーシックが完成。時計¥16,691/アビステ ネックレス¥1,990/AG バイ アクアガール バッグ¥12,000/ペルケ(アンビリオン) スニーカー¥5,800/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)

✔︎ここがポイント!

通勤にも使うローテクスニーカーは、グレーなら悪目立ちせず軽やかな印象に。

記事に関するお問い合わせ