無料の会員登録をすると
お気に入りができます

楽ちんなのに本格的!ティーバッグならぬ「コーヒーバッグ」無印にあるよ。

グルメ

紅茶飲むならやっぱり手軽なティーバッグ!......お湯をそそぐだけなので楽ですよね。

ところで、無印良品でもティーバッグならぬ「コーヒーバッグ」を取り扱っていること知っていますか?

オーガニックコーヒーを手軽に

無印のティーバッグタイプのレギュラーコーヒーは、「より手軽に、おいしく」オーガニックコーヒーを飲んでもらいたいとの思いから、2019年9月に発売されました。

ラインアップは下記の2種類。

「オーガニック オリジナルブレンド コーヒーバッグ」(7g×8袋)
コロンビアとホンジュラスの有機アラビカ豆がバランスよくブレンドされた、マイルドな味わいが特徴。450円。

(画像は公式サイトより)

「オーガニック カフェインレス コーヒーバッグ」(7g×8袋)
ホンジュラスの有機アラビカ豆だけが使われた、さわやかな酸味のある味わいが特徴。カフェインは97%カット。650円。

(画像は公式サイトより)

どちらも計56g入り、8袋の個包装です。

有機アラビカ豆(画像は公式サイトより)

蒸らさなくてもコクのある味わいにするため深煎りの焙煎になっており、抽出も効率を上げるため細挽き、フィルターメッシュサイズもお湯が入りやすく外に粉を通しにくいよう工夫がされています。

そのため、お湯を注いで3分待ち取り出すだけで、本格的なオーガニックコーヒーが楽しめるんです......!

公式サイトの商品レビューやSNS上では、実際飲んだ人たちからこんな声が寄せられています。

(オリジナルブレンド コーヒーバッグについて)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ