無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ロカリ独占!クリス-ウェブ 佳子さんのバッグの中身見せて♡

自由が丘にオープンしたKOEの旗艦店『KOE HOUSE』のライフスタイルコーディネーターを務める、クリス-ウェブ 佳子さんがトークイベントに登場。そこで普段持っているバッグと、その中身を見せていただきました。どんなアイテムが出てくるのか早速見てみましょう!

2016年12月
ファッション

クリス-ウェブ 佳子さんのイベントに潜入

雑誌VERYの専属モデルを務めるクリス-ウェブ 佳子さんが、自由が丘に11月にできた『KOE HOUSE』でのイベントに登場。抽選で当たった人へのプレミアムコーディネートやトークイベントを行いました。その際に持っていた私物のバッグと、その中身をロカリ編集部がこっそり拝見したのでチェックしてみましょう!

撮影/松本有隆

KOE HOUSEとは?

人気ブランドKOEが新たに自由が丘にオープンさせた、地上3階地下1階の「家」をコンセプトとしたライフスタイル型ショップ。1階は有機野菜を中心にしたサラダショップ『KOE green』や食に関わる生活雑貨。2階はウィメンズ、3階はキッズのフロア。エコなおもちゃも人気です。地下1階は雑貨とメンズのフロア。

有機野菜の提供や間伐材を使用した生活雑貨、オーガニック素材の日用品、フェアトレードのおもちゃなど、普段の生活の中で楽しみながら健康や環境問題に関心を持てるような素敵なお店です。

KOEホームページはこちらから

イベントはたくさんの人でぎゅうぎゅう!

トークイベントでは、クリス-ウェブ 佳子さん自身のライフスタイルやファッションへのこだわりを直に聞けるとあって、ファンの人たちでいっぱいに!

クリスウェブさんとのコラボアイテムも!

クリス-ウェブ 佳子さんとKOEのコラボアイテムのひとつがこのケーブルニット。ケーブルをあえて斜め編みした遊び心がポイント。キッズ100㎝~大人180㎝までサイズ展開で、親子でリンクコーデも楽しめます。(キッズサイズ¥4,990+TAX 大人サイズ¥6,990+TAX)

もうひとつのおすすめアイテムがこのジャケット。Aラインのシルエットに広がりのある袖口が特徴的です。取り外し可能なボアライナー付きで、春まで活躍してくれます。(¥19,990+TAX)

バッグとバッグの中身を拝見!

クリス-ウェブ 佳子さんの持っているバッグは?

バッグはJWアンダーソンでトレンドのバケツ型。「年齢を重ねてピンクが気になるようになりました。最近は『大人のピンク』を推進しています。物をタテに入れられるからぐちゃぐちゃにならず便利です」(クリス-ウェブさん)

バッグの中身も見せてもらいました

長財布はヴァレクストラ。「色はグリーンが一番好き。去年もボッテガの緑の長財布でした。財布は1年に一度買い換えています。お金を入れるところはいつもフレッシュでいたいので。Y.のイニシャルを刻印していて、チャームは娘の修学旅行のお土産です」(クリス-ウェブさん)

iPhoneケースはNEW:neuのもの。「10月に購入。全体がマジックテープで、ドットやアルファベットを自由に貼り替えて、自分でデザインできるようになっています」(クリスウェブさん)

こちらはKOE HOUSEで発売中。「色鉛筆とメモ帳のセットです。仕事上いろいろデザインをする機会も多くて、バッグに必ず入っています。目立つので忘れてもすぐに私の、って分かります(笑)」(クリス-ウェブさん)

オリンパスのPEN Q10。「wifiで飛ばせるのでインスタもこれで。3年くらい使っています。次女がカメラ好きなので、買い換えるときに譲ろうかな。実は写真は撮られるより撮るほうが好きなんです」(クリス-ウェブさん)

「サングラスは失くしてしまうことが多くて…。これはアジアの露店で買ったもので、ケースはKOE HOUSEでみつけました。旅行はタイやカンボジアなどアジア方面が多く、ハワイには行ったことがないんです(笑)」(クリス-ウェブさん)

「自分の本を出す時の参考に、デザインが素敵な本を手にとってしまいます。電車に乗ったら本は欠かさず読んでいます」(クリス-ウェブさん)

PILOTの筆記具もバッグにIN。「ボールペンは仕事柄必ず持ってます。黒・赤のボールペンと、シャープペンシルとして使えます。メイドインジャパンは美しいし実用的ですね」(クリス-ウェブさん)

コスメポーチはバイマレーネビルガー。「表参道で購入しました。アイコニックな模様がお気に入りです。大人に似合いそうな、このブランド自体が好きです」(クリス-ウェブさん)

コスメバッグの中はこちら

右から「ハンドクリームはKOEのオリジナル。欠かさず持っています。アベンヌの化粧水は、パーっとふきかけて、軽くティッシュで押さえるだけですっきりします。フェギア1833の香水は、香りが凄く好み。すべてオーガニックの素材を使っているのもポイントです。ディオールのルージュは嗜みとして」(クリス-ウェブさん)

「ERATO Apollo7は、Bluetoothワイヤレスイヤホン。左右独立していて使い心地がいいです。ケースで充電できて便利です」(クリス-ウェブさん)

セレクトしたアイテムがどれも魅力的♡

クリスウェブ佳子さんの持ち物はすべて、確かな物を見る目で選ばれたセンス溢れる逸品ばかり。気になった人はお店やウェブで早速チェックしてみてくださいね。

クリスウェブ佳子さんは、フリーペーパー「KOE HOUSE JOURNAL」の責任編集も務めています。今回の号は、KOE HOUSEで販売されている、間伐材を使用したサラダボウルの産地、檜原村に取材に行ったコラムを掲載しています。店舗に置いてあるので、こちらも是非御覧ください!

記事に関するお問い合わせ