無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダラダラに注意! 家にいる間「気をつけたい行動」4選

ライフスタイル

■昼夜逆転の生活を送る

自宅で一日を過ごしていると、少しずつリズムがズレてきていつの間にか昼と夜の生活が逆転してしまうことがありますよね。

確かに、人にはそれぞれ昼型・夜型のタイプがあるので、どちらがいいとは言えませんが、昼夜のライフスタイルが逆転してしまうのは考え物。

健康的な面でのマイナスだけではなく、メンタル的にもかなり疲弊し陰鬱な気持ちになってしまいます。ネガティブな気を持っていると、次第に悪い出来事が起きるかもしれません。気をつけてくださいね。

■シンクを洗い物でいっぱいにして1日以上放置する

自宅で勤務していると、普段よりも余裕が出て、キッチンで調理をする機会も増えるでしょう。彼氏に振る舞うための練習を兼ねたり、インスタ映えを狙って頑張ることもあるかもしれません。

……ところで、後片付けはいかがでしょう。料理を作ることで力尽きてしまい、シンクが洗い物でいっぱいになってしまいませんか。

それでも翌日までに洗えば問題ないのですが、1日以上放置すると邪気が溜まり、家全体の気が悪くなってしまいます。

ちょっと面倒かもしれませんが、洗い物はため込まず、なるべく早いうちに取り掛かりましょう!

■日常の「ながら行動」が多い

複数のタスクを同時並行でこなすことはカッコいいですよね。でも、それは仕事の話。日常での“ながら行動”は避けましょう。

特に、刺激の強いテレビやスマホなどを見ながら行動するのはNG。

テレビを観つつ本を読んだり、ベッドの上で寝ころんで、スマホの動画を見ながらスナック菓子を食べたり……。身に覚えはないでしょうか。

このように、複数のことを同時にダラダラと行っていると、次第に自分が何をしているのか分からなくなり、感受性が薄れてしまう可能性も……。

■分別せずゴミを溜め込む

ゴミの分別は地域にもよりますが、確かに面倒ですよね。でも、風水的な観点からも、なるべくゴミは分別した方が良いのです。

風水では、似た素材のものは似た波動を発しています。それらが分別されているなら問題はありませんが、異なる者同士を同じ袋に詰めてしまうと、波動が乱れてしまいます。

そんなゴミをいつまでも家の中に放置し溜め込んでいると、家全体の気が乱れてしまう可能性も。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ