無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コレが確実にモテる!…男女が惹かれる「愛され女子の特徴」 #66

恋愛・結婚

愛され女子って、どんな人のことか説明できますか? 美人? 明るい? 優しい? それぞれ認識はバラバラだと思いますが、ひとつ言えることがあります。それはみんなから愛される女子は、「今ある愛」に気づく力が高いということなんです。

【おおしまりえの恋愛道場】vol. 66

愛され女子の必須スキル「受け取り上手」ってどういうこと?

愛されるためには“受け取り上手”になりましょう。

よく聞くセリフですが、この受け取り上手って、いったいどういうことか、きちんと理解して普段から実践できている女子はどのくらいいるでしょうか。「褒め言葉やありがとうをちゃんと受け取ることでしょ」なんて思っている女子も多いかもしれません。確かにそれも正解ですが、なぜ受け取り上手な子が愛されるのか、説明はできるでしょうか?

受け取るって何? なぜ大切なの?

褒め言葉や人からの行為を受け取るって、物質的ではないから人によって理解がちょっと違っていきますよね。なぜ受け取る力が愛されるためには大切かというと、私達は他人から愛されたい(大事にされたい)と思うと、つい自分が何かすること(Do)ばかり考えてしまいがちです。でも本当は愛されたいなら、すでに自分の回りにある(Be)愛や優しさに気づいて、拾い集めていくことが大切です。

例えばですが、グルメな人にはオイシイ食べ物の情報や、オイシイ物を食べに行く機会が、積極的に集めなくても自然と多く集まりますよね。それは周りに「あの人はグルメだから」「あの人とご飯にいくと楽しい」といったイメージが伝わっており、本人もそのとおりに生きているからですよね。

同じように、周りからの優しさや愛を楽しく受け取る人は、周りにも「あの人は愛にあふれた人だ」といった認識を自然とされているため、普通に生活しているだけで優しさや愛がどんどん集まっていきます。

与える側も、感じよく受け取ってもらえる人のほうが、もっと何かしたいと思うもの。こうして受け取るのも上手だし、周りにも与えたいと思わせるのが、 “愛され女子”という存在なのです。

愛され女子の最初の一歩は、人から言われた嬉しい言葉をしっかり感謝の気持ちとともに自分の腑に落とすこと。例えば嬉しいとか楽しいと感じた瞬間にも、感謝の気持ちを持つことが、簡単なスタートかもしれません。

無意識にやっている受け取り損行為3つ

愛されたいなら、今ある幸せや優しさ、そして愛を受け取ること(気づくこと)が大切です。でも私たちって、どうしても普段の生活の中で、大事なことを受け流してしまいがちです。ここでは受け取り上手になるためには、極力やらないほうがいいを3つのことをご紹介します。

流さない

受け取り損のひとつめは「流す」というミス! 「いつも元気だね」なんて小さな褒め言葉に対して「どうも〜」なんて受け流していませんか? それ、まずは「私はちゃんと褒められた」と気づくところから始めましょう。

小さくしない

ふたつめの損は、「小さく受け取る」こと。たとえば「可愛いね」なんて褒めてもらっても、「いやいや普通ですって!」と謙遜していませんか。よくあるのが「頑張ってるね!」という言葉に対して「そうですか? 普通ですよ?」と返すことです。

せっかくの相手からの嬉しい言葉は、小さく縮めるのではなく、「そうなんです! 私って凄いんです!」なんて、大きく受け取っていきましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ