無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[アベノマスク]洗ったら縮むって本当?!布マスクをダメにしない洗い方のコツ

ライフスタイル

何かと話題のアベノマスクを徹底調査!

こちらがmichill編集部員の自宅に到着したアベノマスク。ゴミや髪の毛が混入していたという噂も巷ではささやかれていましたが、こちらはとてもきれいでした◎

最近主流になっている、使い捨てマスクの普通サイズと比較すると、横幅に物足りなさを感じてしまいます。使い捨てマスクのSサイズと同じくらいのサイズです。

成人男性が試着してみるとこんな感じ。鼻と口をしっかり覆うことができます。個人的には小さいとは感じませんでした。

肝心の使用感は…市販の使い捨てマスクと比較すると、若干息苦しい感じが…。

横から見てみると何層にも折り重なっています。快適ではないですが薄いよりは安心でき、好感を持てました。

アベノマスクの正しい洗い方を実践

一緒に入っているリーフレットにはアベノマスクの洗い方が記載されていました。

① 衣類用洗剤で、もみあらいではなく、軽く押し洗いしてください。(水2Lに対して洗剤0.7g)
② 十分なすすぎをしてください。
③ 乾燥機は使わず、自然乾燥してください。汚れが気になる場合には塩素系漂白剤を使い、においがなくなるまで十分なすすぎをしてください。
② 柔軟剤の使用は避けてください。

洗濯表示記号には、40度限度手洗い、タンブル乾燥、アイロンNGと書いてあるので注意してくださいね。

早速手順に沿って洗濯してみたのがこちら。上が一回洗ったもの。よく見ると少し縮んでいます。パンフレットにも『縮む』と記載がありますので、許容範囲内ではないでしょうか。

水を絞るときは両手で挟んで、形を整えてから干すと縮みを最小限に抑えられました。パンフレットにもある通り、手洗いがオススメです。洗濯機で洗うと一気に縮みそうなのでご注意を!

個人的には縮みよりも、乾くのに時間がかかる方が気になりました。梅雨時期になると、より時間を要しそう…。それまでに使い捨てマスクが安定供給されることを祈ります。

色々と意見のある、アベノマスクですが、マスクが手に入らないと困る方々にとっては、頼れる存在となるのではないでしょうか?筆者は日々の生活に活用していきたいと思います。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ