無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎日身につけたい「シンプルフラワーの耳飾り」

インテリア

コーディネートを問わずにたのしめる、シンプルなお花の耳飾りをつくりましょう。工作用の粘土で、何度もつくり直せるので初心者にもおすすめです。軽量で、つけ心地が軽やかなところもうれしいポイントです。

レシピ提供・撮影:PADICO

UV-LED レジン「星の雫」や樹脂粘土「モデナ」など、作り手から愛される数々の手芸素材で知られるブランド。PADICOのウェブサイト内「Recipes」ではさまざまな作品レシピを公開中。

https://www.padico.co.jp/recipes/

用意するものはこちら

・ハーティソフト
・お好みのパール(またはスワロフスキー)
・ピアス金具(またはイヤリング金具)
・宝石の雫(パールグレージュ)
・宝石の雫専用ポンポンアタッチメント
・クリアホルダー
・ボンド
・はさみ
・丸棒
・ピンセット
・定規

粘土で形をつくる

粘土(ハーティソフト)をよくこね、20mmくらいの玉をつくります。

手のひらで転がして、雫の形にします。

細めの雫の形にしましょう。

丸くなっている方を、はさみで4等分にします。

4等分にしたところ。

花びらをつくる

丸棒を左右に転がして、一枚ずつ花びらをつくります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ