無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝「飲むもの」は、こだわって選ぶと1日が変わってくる![読者の朝イチ新習慣8]

美容

朝起きたら、何を飲んでいますか? まず最初に口にするもの。 それが何かってけっこう大事ですよね。 ほんのちょっと手間かけて 飲んだ1杯が、1日の活力になることだってあるんです!

Case.01 朝、煮出すごぼう茶で一瞬のゆとりを。 便秘対策にもなって一石二鳥です

朝起きたら、ごぼう茶を煮出し、熱々のものを飲むようにしています。腸内環境をよくしてくれる健康効果に期待できるのもありますが、余裕のない朝でもワンクッション入れることで、気持ちにゆとりが生まれている気がして、元気に出かけられます。(桃園貴美子さん 43歳 会社員)

Case.02 自前の酒粕で作る甘酒。 一手間の準備で腸と心の調子までも整います

2年くらい前から、自分で作った酒粕で甘酒を飲んでいます。その日の気分や体調と朝から向き合い、生姜や蜂蜜で味付けしたり、豆乳で溶いてみたり。忙しい朝に、その1杯を作って飲む作業がとても大切な時間。体を内側から温めることで、スイッチが入ります。(橋本奈緒子さん 40歳 主婦)

Case.03 日によって飲み物を選択。 まず体調に向き合う習慣がつきました

朝食と一緒に、その日のコンディションによって飲み物を替えるようにしました。野菜不足だと感じたら青汁、リラックスしたい時や、免疫力を上げたい時などは、ハーブの種類を替えて飲んだりしています。自分の体調を気にかける習慣ができて調子がいいです。(浅井れいさん 38歳 自営業)

Case.04 朝の支度とともに飲む煮出しプーアール茶で腸内改善しています

毎朝、煮出しプーアール茶を飲み始めました。中国茶専門店で購入した茶葉を煮出したものを飲みながら、朝の支度をしています。冷ました物は職場にも持参しています。プーアール茶は消化吸収もよく、腸内環境の改善にも効果があるようで、お通じもよくなりました。(紺野久美子さん 43歳 医師)

Case.05 レモンを入れたお湯を朝イチに。 肌ぐすみに効果あり

肌のくすみが気になりだして何かしたいと思っていたところ、ミランダ・カーが朝、レモンを入れたお湯を飲んでいると雑誌の記事で読んだので真似をして始めました。肌のくすみは改善し、白さや透明感も出てきました。寝起きの自分にも満足できるような変化です。(太田さちかさん 40歳 ケーキデザイナー)

Case.06 ただ飲むだけでなく、 白湯はゆっくりと。 体がうれしいと思うから続けられます

友人に勧められて、白湯をゆっくり飲み始めました。朝飲むことで腸が活性化されてお通じもよくなってきました。体が芯から温まり、冷え性も改善されている気がします。デトックス効果があり、さらに美肌効果も感じるし、体が軽くなりました。(東本京子さん 47歳 マスコミ勤務)

Case.07 茶葉から淹れる紅茶の香りで体が目覚めてくる、 心地よい朝です

朝起きたら、紅茶を茶葉から淹れて飲むことを日課にしています。ティーバッグではなく茶葉から淹れることで、紅茶の香りが立ち、自然と深呼吸でき、ゆったりとした気持ちになってきます。私にとってはリラックス効果が絶大なので続けています。(宮崎瑞穂さん 38歳 ジュエリーデザイナー)

Case.08 家族が起きる前に丁寧に淹れるお茶でちょっと贅沢な時間を

子供が小さく朝からバタバタですが、朝の飲み物は少しだけ丁寧に淹れたものをと心掛けています。緑茶はお湯の温度に気をつけて淹れる、ミルクティーはお鍋でミルクをゆっくり温めることで、ほっこりできて、子供を優しく起こせている気がします。

モデル衣装・ニットプルオーバー¥28,000 ブラウス¥23,000(ともにCASA FLINE/CASA FLINE 表参道本店) パンツ/スタイリスト私物

撮影/嶋野 旭 モデル/野沢和香 ヘア・メーク/川村友子 スタイリスト/桑代 愛 取材/北野法子、先崎好美、小賀坂好映
※2020年2月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ