無料の会員登録をすると
お気に入りができます

働く女性の1日の平均睡眠時間は?みんなの本音を聞いてみた

ライフスタイル

・「すっきり起きられないので、もう少し増やす必要があるかなとは思っています」(39歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

すっきりと起きられた朝は活動的に過ごすことができるもの。しかし、朝の目覚めが悪いと、頭や身体が重く、仕事をしていてもぼんやりしてしまいますよね。

<睡眠時間に満足>すっきり起きられる

・「すっきりと起きられるので満足している」(29歳/その他/その他)

・「いつも目覚ましをかけなくても普通に起床できているので、満足している」(38歳/その他/事務系専門職)

朝にすっきりと目覚められる人は、睡眠時間はもちろん、質の高い眠りがとれているのかもしれません。

<睡眠時間に満足>昼間に眠くならない

・「昼間眠くならないのでちょうどいい」(32歳/アパレル・繊維/その他)

・「日中に眠くなることがないので満足している」(38歳/食品・飲料/営業職)

昼間に眠くなることがないのは、夜にきちんと睡眠がとれているから。眠くならない分、仕事にも集中できるし、はかどりそうですね。

<睡眠時間に満足>睡眠で疲れがとれている

・「疲れは取れるので、満足している」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「休みの日は多く寝るようにし、仕事の日も出来るだけ睡眠時間を長くとる。疲れがとれて満足」(32歳/医療・福祉/専門職)

睡眠で疲れがしっかりとれている、という女性たちの声も。せめて休みの日だけでも、しっかり体を休めて、体力を回復させられるといいですね。

まとめ

今回の調査では、睡眠時間に満足していると答えた人はかなり少数派でした。睡眠時間を確保して疲れをとるのと、プライベートな時間を充実させたいという気持ちと、葛藤している人もたくさんいました。仕事中に眠気が出てしまってはNG。自分にベストなバランスが見つかればいいですね。

(唐沢未夢)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2020年3月10日
調査人数:448人(22歳~39歳までの働く女性)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ