無料の会員登録をすると
お気に入りができます

休校になってからの食事の中で、子どもが一番喜んでくれたメニューはなんですか?

ライフスタイル

休校生活が始まって、ママたちがまず「大変だ!」と感じたことといえば、1日3食の用意だったのではないでしょうか。この数ヶ月、「あれ? 私1日中キッチンにいない?」と思ったことは1回や2回ではないはず。この日々の中で、いろいろなメニューを作ってきたみなさん、お子さんが最も喜んでくれたメニューはなんですか?

休校生活が始まって、ママたちがまず「大変だ!」と感じたことといえば、1日3食の用意だったのではないでしょうか。この数ヶ月、「あれ? 私1日中キッチンにいない?」と思ったことは1回や2回ではないはず。この日々の中で、いろいろなメニューを作ってきたみなさん、お子さんが最も喜んでくれたメニューはなんですか?

お店屋さんやパーティー。食事時間をプチイベントに

食事時間を楽しいイベントにすることで、子どもたちの笑顔が増えます。

『我が家のNo.1はクレープ。いちご、生クリーム、バナナ、チョコソースを用意して各自自由に作るスタイルにしたよ』
『ホットサンド。各自でトッピングして、ホットサンドメーカーで作ったよ。お店屋さんごっこみたく、店員さんとお客さんの役割をしながらやったら喜んでた』
『お弁当のおかずをズラーっと並べて、自分でお弁当箱につめて食べた』
『手作りピザパーティー。好きな具とチーズモリモリで作ってたよ』
『レストランごっこをして、メニュー表を作ってレストランみたいに服装もそれっぽくして接客しておもちゃのお金でお支払い。食事の内容は大したことないけど一番喜んでた』
『お弁当を作って、部屋の中にレジャーシートを敷いて食べるだけなんだけど、すごく喜んでくれた』

いつもは作らないメニューに大喜び

時間があるから、いつもは作らないものに挑戦したら子どもが大喜び!

『揚げパンを作ったら、子どもたちすっごく喜んでた!』
『ハンバーガーとポテト、ナゲットを手作りしたら喜んでた』
『チャーシューを煮て、ラーメン作ってあげたら、めちゃ喜んでた』
『ちらし寿司。海鮮たっぷり混ぜ混むからいつも大好評!』
『まぐろ丼を出したら、「幸せー」とずーっと言ってた(笑)』

子どもが喜ぶのは、案外こういうもの?

いろいろ工夫したり、頑張って作ったりしても、子どもが喜ぶものって案外シンプルなものだったりするんですよね。

『レトルトの明太子パスタソース。めちゃおいしい! と喜んでた』
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ