無料の会員登録をすると
お気に入りができます

横腹の贅肉をスッと引き締め。オンナ度高まる[くびれウエスト]を目指す簡単習慣

美容

スカートやパンツのウエストの脇からハミ出る贅肉はすぐに解決したい問題の1つ。オンナ度高めのボディラインに整えるためにもきちんとケアしていきたいものです。そこで習慣に採り入れたいのが、お腹の引き締めとくびれ作りに高い効果を期待できるピラティスの簡単エクササイズ【サイドプランク】になります。

【サイドプランク】

(1)腰幅に脚を開いた四つん這いの状態から息を吐きながら左腕を天井に、左脚を水平に持ち上げる ※視線は手の先に向け、脚を上半身と一直線になるようにキープします

(2)ゆっくり3回呼吸(約30秒間)してポーズをキープし、四つん這いの姿勢に戻る

腕と脚を変えて反対側も同様に行います。なお、(1)の時に脚を上げるのが難しい方は足を床に着いたまま実践してOK(下写真)です。

また、ポーズのキープ時に上げた脚が上半身と一直線になっていない(下画像左)、上半身が前傾してしまって胸がしっかり開いていない(下画像右)といった状態になると期待する効果が得られません。

実践時は「体は床に対して垂直をキープし、胸をしっかり開くこと」を心がけ、脚を上げた状態で行うのが難しい場合は、無理をせずに“脚を床に着いたまま行う”ようにしましょう。

ピラティスのエクササイズは“沢山こなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされているので、最初は無理をせず目標時間を達成することから始めて、オンナらしいくびれウエストを育んでいきましょうね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴5年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>

ゼロヨガ インストラクター
「セレクトコーチ」
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ