無料の会員登録をすると
お気に入りができます

竜巻の夢を見たら注意しなければいけない理由

占い

竜巻の持つエネルギーはすさまじいもの。人どころか家までも飲み込み、巻き上げてしまうのですから。

そんな竜巻の夢にはどんな意味があるのでしょうか。

状況別、状態別に、夢の意味を紐解いていきましょう。

竜巻の夢は「トラブル発生」「状況の激変」の象徴

現実世界での竜巻は、急に起こり、人も家も巻き込んでしまいます。そのように激変を伝えるのが竜巻の夢なのです。

それはあなたの将来を左右するほどの大きな出来事でしょう。しかも、それによって混乱が引き起こされます。変化に伴うあれこれに対応するため、しばらくは落ち着かない日々を過ごすことになるでしょう。

例えば体調の変化があるかもしれませんし、仕事、人間関係、恋愛関係など、あなたを囲む状況が大きく変わっていくのかもしれません。

いずれにしてもトラブルの発生と、それによる状況の激変を告げるのが竜巻の夢なのです。

もし仕事や人付き合いなどが順調にいっている時に竜巻の夢を見たら、近い将来、もめ事が起きて、それに振り回されることになるでしょう。気の抜けない日々を送らなくてはいけません。

しかし今、転職、引っ越しなどをして、新しい環境に移ったばかり、あるいはこれから環境を変えようとしているところならば、おそらく緊張感が竜巻という形で夢に表れたもの。大げさに考えなくてもいいでしょう。

竜巻が現れてどうなった? 状況別「竜巻の夢」の意味

竜巻から助かる、逃げるなど、状況ごとに異なる夢の意味を解説していきます。

(1)竜巻から助かる夢は「トラブルを無事クリアできる」

なんらかのトラブルには見舞われるでしょう。けれど、そのトラブルは決して尾を引かず、きれいに片付くことになるはずです。

それというのも、助かる夢は、自分の気持ちを上手にコントロールすることができたり、冷静に対処できたりすることを伝えているから。

夢の示す通りにゴタゴタが訪れたとしても、慌てず騒がず、「自分には無事にクリアする力がある」と信じて事態に対応することで、きっと良い結果を招き入れることができるはずです。

(2)竜巻から逃げる夢は「苦労はするが自信を得ることに」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ