無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ナチュラルなのに驚くほどデカ目に!やらなきゃもったいない下まぶたメイクテク3選

メイク

私にとって、「デカ目」は永遠のメイクテーマ!以前は上まぶたにばかりに重点を置きがちだったのですが、下まぶたを意識するようにしたら、そのデカ目効果に驚きました。今回は、ナチュラルなのに驚くほどデカ目に見える、下まぶたメイクのコツを紹介させていただきます。

下まつげにマスカラで目の縦幅を強調

目を大きく見せたい場合は、下まつ毛にもマスカラを塗ると、目の縦幅を広く見せる効果があります。

ですが、下まつ毛は上まつ毛に比べて毛量も少ない上、細く短いまつげは塗りにくい…そんなお悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。

なので、下まつ毛には極細ブラシのマスカラがオススメです!

私が愛用しているのは、「キャンメイク/ラッシュフレームマスカラ 650円(税抜)」です。

繊維なしのウォータープルーフタイプで落ちにくく、ブラシが極細なので下まつ毛にピッタリで本当に塗りやすい!

それでも下まつ毛にマスカラが塗りにくい場合は、少しもったいないですがブラシについたマスカラ液をティッシュで拭い取って、少しずつ塗ると綺麗に仕上がりやすいです。

比べてみると、マスカラを塗るのと塗らないのとでは、目の大きさの印象が変わります。

まつ毛のカールを付けたり、流れを整えるためにホットビューラーや、ダマをとるのにマスカラコームがあるとさらにメイクの仕上がりが良くなるので、とても便利です。

デカ目メイクには下まぶたも重要だった!

注目されることの少ない下まぶたのメイクですが、少し手を加えてあげるだけでデカ目効果が得られます!

今回は、下まぶたのコンシーラーの塗り方・アイシャドウの塗り方・下まつ毛のマスカラテクをご紹介させていただきました。

ぜひ、試していただけると嬉しいです!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ