無料の会員登録をすると
お気に入りができます

眉をかえるだけで今っぽ顔に♡眉チェンジで美人見えも垢抜けも叶う!簡単テク3選

メイク

日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュの元美容部員、藤田あみです。目と同じくらい、第一印象に影響を与える眉毛。ボサボサ眉では、美人度が下がってしまいます。そこで垢抜けた今っぽ顔を作るための眉メイクテクを3つご紹介します。これさえ知っておけば、どんな場面でもキレイな眉で印象アップ間違いなしです。

まずは眉カットで美眉の土台を作る

垢抜け眉になるためには、まずは眉の形を整えることが重要です。

準備する物

アイブロウブラシ&コーム
眉用ハサミ

① アイブロウブラシ&コームのブラシ部分で眉毛の流れを整える

② 眉をコームで押さえて、眉下にはみ出た毛をカットする

眉間に生える毛は毛抜きを使って抜き、眉下のまぶたにかかる毛が数本あるなら、抜いてしまって構いません。

ここで気をつけるポイントが1つ。

眉毛の上に生える毛は基本的には処理しないこと。

眉の上側を抜いたり剃ったりしてしまうと、形がいびつになり、男性のヒゲの剃り跡のように青く浮き出てしまうこともあるのでご注意ください。

アウトラインがキッチリ濃すぎるのはNG!ぼかして自然な美眉に

垢抜け眉の大きなポイントの1つは、ぼかすこと。

せっかく眉全体のフレームを美しく描けたのに、とくに眉頭をキッチリと描いてぼかさないでそのままにしてしまうのはNG!

いかにも描きました!という眉になってしまい、大変もったいないです!

とくに濃いカラーのアイブロウペンシルを使う場合は要注意。

眉頭はペンシルよりパウダーがオススメ。最後にアイブロウブラシでアウトラインは必ずぼかしましょう。

忘れがちな眉の太さに注意

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ