無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セロテープだけでOK♡自分でできる「上品ブロッキングネイル」デザイン10選

いつもより少しだけカラフルなネイルにしてみたいときにぴったりなのが、ブロッキングネイル。明るい色を使ってもシックに仕上がるので、大人の女性にも似合いますよ。

2017年4月
ネイル

春夏もブロッキングネイルがお洒落!

使いたい色があり過ぎて1色に絞れないときは、ブロッキングネイルにしてみませんか?自宅で簡単にできるのに、存在感があってお洒落に見えるんです。

Shizu Hayama  /  shizu nail on Instagram: “#nails#nailstagram#nail#gel#gelart#gelnails#gelnail#nailart#naildesign#instanail#ネイル#ネイルアート#ネイルデザイン#ジェル#ジェルネイル#ジェルアート#大人ネイル#shizunail#シヅネイル#foot#footnail#pedicure#フット#フットネイル#ペディキュア#モードネイル#ブルーネイル#ブロックネイル”
instagram.com

まず最初に、セルフで作る方法をご紹介します。いつも使っているマニキュアと、ラインテープまたはセロテープを用意してくださいね。

ブロッキングネイルの作り方

境界線にしたい色を爪全体に塗ります。速乾性のトップコートを塗って完璧に乾かしてから、ラインテープを貼りましょう。ブロッキングした部分が小さい場合は、マニキュアの刷毛よりも細筆の方が塗りやすいですよ。

境界線を作らない場合は、セロテープでブロッキングしながらマニキュアを塗ってみましょう。斜めにカットしたものを2枚爪に貼るだけで、少し個性的な形のデザインも作れます。

ブロッキングネイルのアレンジ集

①定番ネイルにひと工夫♡

*
#OPI V31 Be There In A Prosecco
#essie 868 Meet the Parents
#essie 473 Sugar Daddy
*
パステルでブロッキングネイル🌟
*
従姉妹がしていたピンク×グレーのブロッキングネイルがとっても可愛いかったので早速まねっこ❤︎
*
私は色違いでくすみ系の水色×オフホワイトです。
*
ブロッキングはハードな雰囲気になりがちですが、淡い色使いならもっと優しい雰囲気になりますね(*´∇`*)
*
ラインテープよりシルバーラメラインの方が繊細な仕上がりだったかも?
*
#frenchnails#nailart#naildesign#nailsoftheday#opinailpolish#essielove#nagellack#selfnail#nailpolish#manicure#pretty#girly#spring
#ブロッキングネイル#セルフネイル#セルフネイル部#マニキュア#シンプル#ナチュラル#大人可愛い#おしゃれ#抜け感#エレガント#オフィスネイル#春ネイル
instagram.com

いつものフレンチネイルにブロッキング要素を加えて、少しだけアレンジ。グリーンの分量が少なめなので、シンプルなコーデにもしっくり馴染みますよ。

②ベーシックカラーで辛口に

ネイルサロン briller on Instagram: “. #305. #303+#316 #419(#ストーンマテリアル ) #ルミナスシリーズ . . . #調布#調布ネイルサロン#ネイルサロンbriller…”
instagram.com

どんなデザインも大人っぽく見せてくれるのが、白と黒、ヌードカラーの組み合わせ。ブロッキングネイルを辛口に仕上げてくれるんです。

③パステルカラーの春ネイル♡

こんにちは♡
あたしが住んでいる所は相変わらず雪がもっそり降っていますが、みなさんの春ネイルが可愛くて可愛くて。パステルカラーで、やってみたかったブロックネイルですー(*^^*) #selfnail #selfnails #blocknails #pastelnails #springnails #nailstagram #instanail #pinknails #ducato #nailholic #nailholic_kose #milkypink #shhh #セルフネイル部 #セルフネイル #春ネイル #ブロックネイル #ブロッキングネイル #パステルネイル #デュカート #デュカートコンデンスミルク #コンデンスミルク #シーッ #ストロベリームース #ネイルホリック #셀프네일 #인스타네일 #네일스타그램💅 #네일인스타그램
instagram.com

淡いパステルカラーを組み合わせた、春らしいデザインのネイル。ブロッキングネイルならではのインパクトが和らぎ、エレガントな印象を与えてくれます。

記事に関するお問い合わせ