無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつも交際期間が短いのはなぜ? お付き合いが続かない5つの理由

交際にこぎつけられるのなら、女性として表面的な魅力はあるということ。でも、交際を長続きさせられないのはどうしてでしょうか。長続きしない恋愛のパターンを確認し、交際を軌道に乗せるためのポイントを押さえましょう♡

2017年5月
恋愛・結婚

長続きしないのは相性だけの問題ではない

相性が合わずに、早めに別れることもありますが、それが「毎回」なら注意が必要。いつも短い期間で交際終了となってしまう方は、長続きしない恋愛パターンにはまってしまっているおそれがあります。あなたの恋愛のクセや行動を見直し、交際を長続きさせるコツをみていきましょう。

girlydrop.com

1 嫌われたくなくて我慢ばかりしてしまう

自分を押し殺して彼の理想の女性を演じてしまっていませんか? 彼にしてみても、いつも言いなりの彼女では付き合っていても面白くありません。結果、すぐに飽きられてフラれることになってしまいます。

girlydrop.com

我慢したり無理したりばかりでは、せっかくの恋愛も楽しいものではなくなってしまいます。女性が最も魅力を発揮できるのは自分らしく振る舞っているときです。ありのままの自分を出すことをおそれないでくださいね。

2 相手に尽くしすぎてしまう

彼を好きになるあまり、一方的に尽くしてしまっていませんか? あなたは相手のためを思っているつもりかもしれませんが、実は尽くすことで気分良くなっているのはあなた自身です。まずはこのことを自覚しましょう。

girlydrop.com

独りよがりになって尽くしていると、彼のほうは次第に重荷になってきます。好きという気持ちがすべての言い訳になるわけではなりません。気持ちの押しつけにならないように気をつけましょう。

3 相手を減点方式で見てしまう

交際が始まり一緒にいる時間が増えると、相手のいろいろな面が見えてきます。当然ダメな部分も。相手に完璧を求める限り、恋愛を長続きさせることはできません。何よりあなた自身、完璧な女性ではありませんよね?

girlydrop.com

自分自身が充実していれば、恋人に多くを求めることもなくなります。他人の粗探しより先に、自分を磨くことを考えましょう。そして、良いところも悪いところも含めて、彼を丸ごと受け入れてみるとよいですよ。

4 相手への要求が多い

なかなか返信してくれない、デートプランを考えてくれない、おごってくれないなど、相手への不満が募ってくると、その気持ちが自然と彼にも伝わってしまうものです。次第にケンカが増え、結果フラれることに。

girlydrop.com

交際とは二人が協力し合って成り立たせていくもの。「恋人なんだからしてくれて当然」という受け身の姿勢でいる限り、「~してくれない」という思考から逃れることはできません。

girlydrop.com

幸せな交際を続けていくために、相手にしてもらうことばかりでなく、自分が何をできるか考えるようにしましょう。

5 不安なあまり相手を束縛してしまう

自分が知らないところで他の女の子と会っているのではないかと不安に駆られ、彼の行動を制限したり、スマホを勝手に見たりしてしまっていませんか? 

girlydrop.com

束縛されると男性は息苦しさを感じ、離れたくなってしまいます。好きな人のことを信じられないとあなた自身も苦しいはずです。浮気はダメだよとあらかじめ釘をさしたら、あとは彼を信じる心の強さを持ってください。

相手のことを考えることが大事

いかがでしたか? 交際を長続きさせるには、自分のことばかりでなく相手を思いやる気持ちが大切です。じっくり愛を深めあえるような素敵な交際をしてくださいね。

girlydrop.com
記事に関するお問い合わせ