無料の会員登録をすると
お気に入りができます

太ももの引き締め効果も◎ 1日1セット[くびれウエスト]を目指す簡単習慣

美容

肌見せの季節を迎え、改善すべきポイントとしてウエスト周りの“たるみ”を挙げる方は少なくありません。そんな“たるみ”の出やすい脇腹を引き締め、くびれウエストに近づくために習慣に採り入れたいヨガの簡単ポーズが【ハイランジ】です。グッとお腹をねじって行うので、くびれ作りの鍵となる「腹斜筋」の強化につながります。

【ハイランジ】

「ハムストリング筋(太もも裏の筋肉)」や「体幹」の強化にもつながるので、脇腹の引き締め効果だけでなく、太ももの引き締め効果や代謝UP効果も期待できます。

(1)四つん這いになり、足の裏を床につけた状態で骨盤を上げていく ※頭を二の腕の間に入れ、背筋を真っ直ぐキープする「ダウンドッグ」の姿勢になります

「ダウンドッグ」

(2)右脚を大きく踏み出し、右膝を曲げて左脚を真っ直ぐ伸ばす

(3)両腕を頭上に真っ直ぐ伸ばして合掌してそのまま胸の前に移動させ、左の上腕を右太ももの上に置き、上半身をねじってゆっくり2呼吸(約20秒間)キープして元に戻す ※目線は真上に向けます

終わったら逆側も同様に行い、元の四つん這いの姿勢に戻ります。なお、期待する効果をきちんと得るためには、ポーズのキープ時に「後ろ脚と背中を真っ直ぐな状態を保つ」ことがポイント。

キープ時は後ろ脚や背中が曲がった状態(上写真)にならないよう注意しましょう。

ハイランジは“毎日続けること”はもちろん大切ですし、「ダウンドッグ」がスタートになるポーズなので、「ワンレッグ・ダウンドッグ」や「サソリのポーズ」、「サイド・アングル」、「リバースウォーリア」などを組合せて連続で行うのもオススメです。ぜひ無理のない範囲で習慣化して、くびれメイクや太ももの引き締めに役立ててくださいね。<photo:カトウキギ ヨガ監修:YUKIE(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴4年/元プロバレリーナでヨガ、バレエ、ピラティスなどレッスンを提供する。トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>

「ワンレッグ・ダウンドッグ」
「サソリのポーズ」
「サイド・アングル」
「リバースウォーリア」
ゼロヨガ インストラクター
「セレクトコーチ」
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ