無料の会員登録をすると
お気に入りができます

眉で顔の印象は大きく変わります!3タイプの印象別「今っぽ美人見え眉メイク」

メイク

眉毛は顔の印象を左右する大事なパーツ。メイクの中でも特に難しい部分でもあるので、悩みを抱えている人も多いはず。今回は、3タイプのイメージに合わせて、今っぽ美人見え眉メイクをご紹介♡「ナチュラル美人」「知的美人」「大人可愛い」とあるので自分の好みのイメージに合ったものを参考にしてみてくださいね!

アイブロウに使うアイテムは2つでOK!

眉毛はふわっとラフに描く部分、細く描く部分と両方ありますよね!場所に合わせてしっかりアイテムを使い分けるのが上手く眉毛を描くコツになります。

眉頭から眉の真ん中にかけてのふわっと描く部分はアイブロウパウダーを使い、眉尻の細くなる部分はアイブロウペンシルか筆タイプのリキッドアイブロウで描くのが最適です。

アイブロウペンシルもさまざまな種類があるので、できるだけ細めのものをチョイスしましょう!

細かい部分や毛が足りないところには一本一本をリアルに描けるので、自然でおすすめですよ♡

今回使うアイテムは下の2つ!

・セザンヌ ノーズ&アイブロウパウダー 02ナチュラル

・セザンヌ 超細芯アイブロウ 03ナチュラルブラウン

プチプラでも充分に綺麗に描けるアイテムです。

ナチュラル美人は柔らかさ&ラフさを意識して

まず「ナチュラル美人」に見えるアイブロウからご紹介します。

ナチュラルさを表現するため、ふわっとした眉になるよう少し太めに、また柔らかさを出すため丸いカーブをつけましょう。

① はじめにアイブロウパウダーの中間色で眉毛の真ん中を埋めていきます。

その時、上のラインに丸みが出るように意識して描いていきましょう。

② そのまま眉頭の方に向かって、グラデーションになるよう色をぼかしていきます。

③  同じ色で真ん中のカーブから緩やかに繋げるように、眉尻を下げて描いていきます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ