無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新時代の大人のマスクメイクまとめ・猛暑も秋も役に立つ![美容家・有村実樹さんのベースメイク]

メイク

まだまだマスク生活が続きそうな今年の夏は、ベースメイクをどのようにアップデートしていくべき? 美容家・有村実樹さんに、猛暑の日も美しさをキープできるベースメイク術とおすすめコスメを教えてもらいました。

5.ジェルおしろいでくずれ予防
Cのジェルをスポンジにとり、顔全体に。軽く押すようにのせていく。

猛暑でも絶対崩れない! 大人のベースメイクを詳しく見る

2.猛暑でも崩れない! 美女的マスクメイク

「マスク時はつい目もとを盛ってしまうけれど、キツく見えるので要注意。ラメシャドウで目もとに抜けをつくりつつ、眉で引き締め。チークはマスクにつかないよう、頰骨下に。ベージュを選べば薄れても気にならない! 逆にリップは濃いマットリップをティッシュオフし、唇を染め上げて」

使ったのはコレ!

A《アイシャドウ》コスメデコルテ アイグロウ ジェム BE387

「マット質感や濃い色のシャドウでは重たく見えてしまうので、ベージュの繊細ラメで軽やかに仕上げるのが正解!」。¥2700

B《マスカラ下地》エレガンス カールラッシュ フィクサー

「マスクをするとどうしてもヘタりやすいまつげは、下地でしっかりカールキープ」。¥3000/エレガンス コスメティックス

C《アイブロウパウダー》SUQQU 3D コントロール アイブロウ 02

「目もとには抜け感を出すぶん、アイブロウで引き締め。やさしい立体感を引き出すアイブロウパウダー」。¥6500

D《アイブロウペンシル》セザンヌ 超細芯アイブロウ 02

「毛を一本一本細かく描くのに最適な超極細芯」。¥500/セザンヌ化粧品

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ