無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「女性の浮気はセックスでバレる」はウソ?本当?

妻や彼女の浮気をどのように見抜いていますか?平日の帰りが遅いこと?休日の泊りがけの旅行?メイクや服装の変化?ベッドでのリアクション?今回は女性の浮気がバレる理由について、とくにセックスでバレるかどうかについて考えます。

もちろん、加齢や出産などによって徐々に膣壁のひだがなくなったり、筋力の低下で膣圧が弱くなったりすることはありますが、それらが浮気による不貞行為から表れるわけではありません。

村山由佳さんの小説『ダブル・ファンタジー』での有名な一節で「俺の形じゃなくなってる」というフレーズがありますが、挿入時の感触、プラス女性の反応の仕方を総合的に見ての感想ではないかと思いながら読み進めました(小説ですがあまりにリアルな描写でした)。

では、浮気が女性のセックスに何も変化を及ぼさないかといえば、そうとも限りません。あり得るのは、浮気によって、新たな快楽を「開発」され、セックスの愉しさに目覚め、それによる変化です。

不倫をしているというスリルや背徳感というスパイスはセックスを燃え上がらせる要素になります。さらに今まで体験したことがなかった場所、演出、前戯、プレイ、道具、体位、テクニックなどで、新たな快感、セックスの魅力を味わってしまったかもしれません。

その場合、夫とのマンネリ化したセックスに物足りなさ、不完全燃焼感、不満、失望を感じてしまうでしょう。妻の表情、反応、声などのリアクションが、本人が意識していなくても何等か変化をして「今までと違う」と、浮気を疑われてしまう可能性はあります。

つまり「浮気相手と不貞行為があったかどうか」ではなく、その相手と「夫とするよりも気持ちいい、素敵ななセックスができたかどうか」が「セックスで不倫がばれる」かどうかのわかれ道だとも言えるでしょう。

パートナーの変化に敏感であれ

ポジティブな気持ちでパートナーをよく観察してみて

一般的に女性は男性よりもコミュニケーション力が高いですから、嘘をつくのも見破るのも上手です。

ブラジャーとパンティでセットになっている総レースの下着を洗っても、夫の目に付かないところに干します。周囲の状況を冷静に観察して、自分のホンネや感情を隠すことには長けています。妻が髪を切ったり、新しいワンピースに袖を通しても気付かないレベルの男性では、妻の浮気を見破るのは困難でしょう。こういう方は、妻のことをあまり見ていないのです。

妻の変化に気付くコツは、「妻を褒めるポイントは何かないかな?」という視点で妻を観察することです。妻の嘘や不貞を見破ろうといったネガティブな「監視」は、2人の関係を良いものに変えていきません。

ポジティブな気持ちで妻をよく観察し、そして褒めることをしていくことで、妻の様子がよくわかり、浮気の発見はもちろん、夫婦円満にもつながっていきます。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ