無料の会員登録をすると
お気に入りができます

三越オンラインで「ヴィヴィアン」「トリーバーチ」のマスク発売 収益はすべて寄付

ライフスタイル

三越伊勢丹オンラインストアでは2020年8月28日10時から、「ヴィヴィアン・ウエストウッド レッドレーベル」と「トリー バーチ」のチャリティマスクが販売されます。

ブランドを象徴するデザイン

2ブランドのマスクは、初回・追加販売ともに即日完売し好評だったチャリティプロジェクト「#みんなでマスク」の一環として発売されるもの。

このプロジェクトは、三越伊勢丹が様々なブランドと手を取り合い、縫製業者の人とネットワークでつなぎマスクを生産。マスクを必要している人に販売し、生まれた収益はすべて、医療関係支援の寄付に充てるというものです。

ヴィヴィアン・ウエストウッド レッドレーベルからは、ブランドを象徴するマークがデザインされたホワイトとブラックの2種類のマスクが登場。

トリー バーチからは、バンダナ柄の3種類が販売されます。

(画像は公式サイトから)

価格は各1650円。収益はすべて日本赤十字社に寄付。新型コロナウイルス感染症対応を含む赤十字活動全般に活用されます。

なおすでに完売したマスクの再販売はなく、2ブランド計5型の販売なのでご注意を。店頭での販売はありません。

※マスクはウイルスの感染・侵入を完全に防ぐものではありません。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ