無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏の定番服にスパイスを!「いつも」の服をおしゃれに魅せる7つのコツ

真夏並みの気温になる日も増えてきた最近は、着る服も夏服にシフトしてきましたよね。今回は、プチプラな定番服もアップデート出来る!「いつも」の定番服をおしゃれに魅せてくれるコツをご紹介します。

2017年6月
ファッション

プチプラ服もおしゃれに進化!

GUやユニクロ、ZARAなどおしゃれに欠かせないのがプチプラ服。着回しも出来て、値段も手頃なアイテムは助かりますが、周りの人と被ったり、着回しすぎていつも同じコーデになることも。

www.pexels.com

今回は、定番服を格上げしてくれる!「いつも」の服をおしゃれに魅せてくれるコツをご紹介します。

①アウターは「肩掛け」

夏のような暑さが続いている日でも、夕方になるとひんやり涼しくなるのが今の時期。アウターは肩掛けにすると、こなれ感が出て、気になる冷房や紫外線対策にもなるのでおすすめです。

wear.jp

定番のキャラTを大人カジュアルに着こなす時も、アウターを肩掛けにすると大人っぽく、リラックス感と抜け感のある雰囲気に。

wear.jp

ゆったりサイズのTシャツをボトムスインして、ハイウエストのタイトスカートを合わせると自然にスタイルアップ出来る着こなしに、トレンドのレモンイエローがコーデのポイントになってくれます。

②裾は「ボトムスイン」

おしゃれ上級者には定番のテクニックが「裾をボトムスにイン」すること。前だけを入れたり、全部入れてスタイルを良く見せるテクニックは、着痩せにも効いて、こなれた印象に。

wear.jp

今年のトレンドデザインの「盛り袖」トップスも、裾をボトムスインするだけでボリュームを程よく抑えられるんです。着太りしてみえるのを防いで、トレンド感溢れる着こなしに。

wear.jp

シャツの前裾だけをボトムスインすると、どこから見られても洗練された印象に。抜き襟にして着ると、適度な色っぽさも出せて◎。 シンプルなストレートデニムに、ピンクが夏っぽくてアクセントになっています。

③「ウエストマーク」でスタイルアップ

今年大流行しているサッシュベルトやコルセット。いつもの定番スタイルに取り入れるだけで、簡単にスタイルアップ出来て、今年っぽさが増します。どんなファッションにも合わせやすいのでおすすめです。

wear.jp

肌なじみの良いベージュのロングシャツをサッシュベルトで重ね着したコーデは、今年っぽいのに垢抜けた雰囲気に。縦のラインが強調されるので、背も高く見えます。

記事に関するお問い合わせ