無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏の定番服にスパイスを!「いつも」の服をおしゃれに魅せる7つのコツ

真夏並みの気温になる日も増えてきた最近は、着る服も夏服にシフトしてきましたよね。今回は、プチプラな定番服もアップデート出来る!「いつも」の定番服をおしゃれに魅せてくれるコツをご紹介します。

2017年6月
ファッション

プチプラ服もおしゃれに進化!

GUやユニクロ、ZARAなどおしゃれに欠かせないのがプチプラ服。着回しも出来て、値段も手頃なアイテムは助かりますが、周りの人と被ったり、着回しすぎていつも同じコーデになることも。

www.pexels.com

今回は、定番服を格上げしてくれる!「いつも」の服をおしゃれに魅せてくれるコツをご紹介します。

①アウターは「肩掛け」

夏のような暑さが続いている日でも、夕方になるとひんやり涼しくなるのが今の時期。アウターは肩掛けにすると、こなれ感が出て、気になる冷房や紫外線対策にもなるのでおすすめです。

wear.jp

定番のキャラTを大人カジュアルに着こなす時も、アウターを肩掛けにすると大人っぽく、リラックス感と抜け感のある雰囲気に。

wear.jp

ゆったりサイズのTシャツをボトムスインして、ハイウエストのタイトスカートを合わせると自然にスタイルアップ出来る着こなしに、トレンドのレモンイエローがコーデのポイントになってくれます。

②裾は「ボトムスイン」

おしゃれ上級者には定番のテクニックが「裾をボトムスにイン」すること。前だけを入れたり、全部入れてスタイルを良く見せるテクニックは、着痩せにも効いて、こなれた印象に。

wear.jp

今年のトレンドデザインの「盛り袖」トップスも、裾をボトムスインするだけでボリュームを程よく抑えられるんです。着太りしてみえるのを防いで、トレンド感溢れる着こなしに。

wear.jp

シャツの前裾だけをボトムスインすると、どこから見られても洗練された印象に。抜き襟にして着ると、適度な色っぽさも出せて◎。 シンプルなストレートデニムに、ピンクが夏っぽくてアクセントになっています。

③「ウエストマーク」でスタイルアップ

今年大流行しているサッシュベルトやコルセット。いつもの定番スタイルに取り入れるだけで、簡単にスタイルアップ出来て、今年っぽさが増します。どんなファッションにも合わせやすいのでおすすめです。

wear.jp

肌なじみの良いベージュのロングシャツをサッシュベルトで重ね着したコーデは、今年っぽいのに垢抜けた雰囲気に。縦のラインが強調されるので、背も高く見えます。

wear.jp

甘めな雰囲気の盛り袖トップスと、イエローのフレアスカートを組み合わせたガーリーなコーデにも、サッシュベルトを合わせるだけで甘さを抑えながら、スタイルアップ出来て、大人のデートスタイルに格上げ出来ます。

wear.jp

流行の刺繍トップスと、ワイドパンツにサッシュベルトを合わせるコーデはおしゃれ上級者の定番。コーデのポイントにもなるし、足長効果も出せるので一石二鳥なんです。

④「レモンカラー」を差し色に

去年は、淡いカラーやテラコッタカラーが流行した春夏。今年の春夏の大注目カラーと言えば、「レモンイエロー」。健康的で元気な印象になれるカラーは、取り入れるだけで季節感とトレンド感のある着こなしに。

wear.jp

シンプルなコーデにこそ、レモンイエローが映えるんです。ヘムデザインのフレアスカートを選ぶと、動きに合わせて軽やかな躍動感が出せて、おしゃれな雰囲気に。

wear.jp

ブルーのストライプと、ホワイトのパンツを合わせた夏らしい爽やかなコーデにパンプスでトレンド感を演出すると、清潔感のある着こなしに。ジメジメした蒸し暑い季節におすすめです。

wear.jp

ノースリーブのトップスに、カンカン帽を合わせた夏らしいコーデにも、レモンイエローを取り入れると軽やかで涼し気な雰囲気に。日焼けした肌にも合わせやすいカラーなので春夏に大活躍してくれるカラーです。

⑤袖は「まくって」、-3㎏痩せ見え

いつもの定番アイテムに、こなれ感とおしゃれな雰囲気をプラスしたいなら、「袖まくり」がおすすめ。身体の中でも細い部分である手首が見えるだけで、すっきり痩せて見えるんです。

wear.jp

袖をまくってきるだけで、こなれ感が出るだけでなく手元のおしゃれも楽しめます。ビッグフェイスの時計やシンプルなアクセサリーを合わせるだけで、手首も華奢に細く見えます。

wear.jp

Tシャツも裾を少しまくって着るだけで、こなれた雰囲気に見えますよね。大人カジュアルな着こなしに取り入れると、余裕のある洗練されたカジュアルな着こなしに。

こなれ感&ラフさで差がつく!技ありおしゃれ「Tシャツ」コーデ16連発

夏の定番アイテムと言えば「Tシャツ」。毎年、着回せる定番アイテムだからこそ、周りに差を付けておしゃれを楽しみたいアイテムです。今回は、こなれ感とラフさで差を付ける、技あり「Tシャツ」コーデをご紹介します。
902

⑥「トレンド小物」で垢抜ける

トレンド感や周りと差を付けたいコーデを目指すなら、トレンド小物を取り入れる方法がおすすめ。特に、今年は「かごバッグ」が豊作。持っているだけでおしゃれに見えて、夏っぽいかごバッグはマストアイテムです。

wear.jp

1つ1つ見るとシンプルな定番アイテムも、合わせてみるとすっきり見えるだけでなく、今年大流行しているデザインの「かごバーキン」を合わせると上品さもプラス出来ます。

wear.jp

バスケット型のかごバッグはバンダナやスカーフを巻き付けると、コーデのポイントになって個性を演出できます。コロンとした可愛い見た目は、大人カジュアルの定番バッグになってくれます。

今年はコレが持ちたい♡ 春夏に大活躍!3大人気「かごバッグ」

春夏ファッションに欠かせない定番アイテムといえば「かごバッグ」。今回は、幅広いコーデに合わせやすくて、春夏に大活躍してくれる3大人気「かごバッグ」をご紹介します。
673

⑦「定番サンダル」でこなれ感

夏の足元に欠かせないのが、「サンダル」ですよね。特に、アウトドアにも使えて、男女問わず大人気なビルケンシュトックのサンダルは、どんなコーデにも合わせやすい万能サンダルです。

wear.jp

リラックス感のあるコーデにもビルケンサンダルが相性抜群。チラッと見えるペディキュアが可愛く、涼し気で夏らしい着こなしに。

wear.jp

定番のデニムGジャンやボーダートップス、レモンイエローのスカートを合わせたトレンド感満載のコーデに、ビルケンサンダルを合わせると、カジュアルさをプラス出来て、歩きやすさもアップします。

今年もお世話になります♡楽ちん&可愛い「ビルケンサンダル」初夏のコーデ集

暖かくなってくると履きたくなるのが「ビルケンシュトック」のサンダルですよね。履き心地も抜群で、楽なのにこなれ感も出せるアイテムとして毎年履きたくなる定番アイテムです。今回は、おしゃれでこなれ感も出せる!おすすめのビルケンサンダルコーデをご紹介します。
2441

夏のおしゃれを格上げしよう!

いつもの服も、コツを取り入れて着こなすと定番のコーデもおしゃれに垢抜けて見えるんです。定番アイテムを上手に着こなして、夏のおしゃれを楽しみませんか?

www.pexels.com

「白T」「デニム」「ボーダー」♡夏の定番アイテムで今年っぽコーデ更新術20連発

夏の定番アイテムと言ったら「白T」「デニムパンツ」「ボーダー」!それぞれの今年っぽい着こなしとコーデのコツをご紹介します。
2568
記事に関するお問い合わせ