無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この子と付き合いたい!…男性の「心が動いた瞬間」4つ

男性は、どんなときに「彼女になってほしい」と思うものなのでしょうか。女性の場合はじわじわと相手に惹かれることが多いですが、男性の場合は「きっかけ」がある様子。今回は、男性が「この子と付き合いたい!」と思った瞬間について聞いてきました!

恋愛・結婚

夢を応援してくれる

「僕には、自分の会社を持ちたいという夢があります。
脱サラして第一歩を踏み出したとき、当時の彼女にはフラれてしまいました……。ですが最近いい感じになった女の子には『夢に向かって頑張っているところが好き』と言ってもらえて。とても嬉しくてグッときましたね。仕事に限らず、夢を応援してくれる女性に魅力を感じる男は多いと思います」(IT関係/29歳)

これは「価値観が合う」ということなのかもしれません。安定した仕事をしている人に惹かれる女性もいれば、役者やミュージシャンなど個性的な男性に惹かれる人もいます。どちらにせよ、相手の夢や志を応援できるのは素敵なことです。価値観が合う相手と巡り会いたいものですね。

マイナーな趣味が合う

「ロックイベントで出会った女性とお付き合いをしています。お互いに同じバンドのファンだったんです。1番小さいステージで演奏している、あまり有名ではないグループでした。僕から声をかけてみたら、音楽はもちろん、映画の趣味や休日の過ごし方まで、好みがばっちり合ったんです。大げさかもしれませんが『運命かも』と思いましたね。何を一緒にするにも楽しいので、2年経った今でも順調にお付き合いしています」(食品メーカー/31歳)

ニッチな趣味が合う人は、その他の好みも合うことが多いですよね。お付き合いすることになってからも、一緒に同じことを楽しめる、友達のようなカップルになれそう。マイナーな話は盛り上がらないことが多いので振りにくいものですが、ちらっと話に出してみたら意外な共通点が見つかるかもしれません。

数年経っても尊敬できる

「転勤がついに終わり、元カノと3年ぶりに再会しました。この3年お互いいろいろなことがあったけれど、久しぶりに会った彼女がとても魅力的に思えたんです。付き合っていた頃よりもかわいくなっていたし、相変わらずしっかりした考えを持っていてすごく尊敬できました。改めて、一緒にいたいと思いましたね」(保険/30歳)

元恋人と会うときは慎重になりたいものですが、今回は飲み会で再会したとのこと。大人数の会であれば、身構えずに参加できますね。時間を置いて会うことで、改めてお互いの魅力に気づき、復縁することもあるようです。

ちなみにプライドの高い男性の場合「いいな」と思っているのに、元カノを誘えないこともあるそう。何度か複数人で会ったうえで元カレに好感を持っているなら、久しぶりのデートは女性から誘うとスムーズかもしれません。

いいニオイがする

「今の彼女に惹かれた理由は、ズバリ“匂い”です。シャンプーや香水の匂いはもちろんですが、夏にふわっと香った汗のニオイまで好みだったんですよね。彼女の匂いを感じる度にドキドキしてしまって、僕から告白しました」(不動産/27歳)

「遺伝子レベルで相性がいい異性の匂いは、心地よく感じる」という研究もあります。見た目や振る舞いだけではなく、匂いも魅力を感じる要素ですよね。また、匂いを使うことで、自分のイメージをコントロールすることもできます。年上の男性と会うときに大人っぽく見られたい、仕事で知り合った相手に可憐なところをみせたい、といった目的に合わせて香りを選ぶのもおすすめです。

いかがでしたか。いろいろな場面で、男性が「好みだな」「いいな」と感じる瞬間があるようです。そんな風に思われるチャンスが1つでも増えそうな、出会いを探してみてください!

©PeopleImages/Gettyimages
©Matt Dutile/Gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ