無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ジメジメを乗り越えよう♡梅雨のお洒落のコツまとめ7選

ジメジメとした梅雨は、おしゃれも楽しめないなんて悩んでいる方もいるのでは?梅雨には梅雨のファッションを楽しむコツがあったんです。

2017年6月
ファッション

梅雨はおしゃれに向いてない?

そんなことない!コーデのコツがあった♡

ジメジメとして、どんよりとした空模様の梅雨がやってきますね。雨だと服が汚れやすく、ジメジメしていると不快で、おしゃれには向いていない季節と思っている方もいるのでは。

☔️
.
More pic on【OOTD | キャミソールとタイトスカートの雨の日カジュアルロックスタイル】at xoxohilamee.blogspot.com(link in bio)
.
.
.
#ootd #outfitoftheday #fahion #streetstyle #casual #fashionblogger #japanesefahionblogger #fblogger #camisole #tightskirt #laceupboots #umbrella #rainyday #rainyseason  #glasses #今日のコーディネート #今日のコーデ #日本人ファッションブロガー #ファッションブロガー #ファッション #スタイル #キャミソール #タイトスカート #ブーツ #梅雨コーデ #傘 #カジュアル #ロック
instagram.com

でも、大丈夫。梅雨でも機能的で、おしゃれに見せてくれるコーデのコツがあるんです。そこでジメジメと梅雨でもおしゃれを楽しめるファッションのポイントをご紹介します。

体温調節できるアイテムはマスト

薄手アウターが梅雨にぴったり

wear.jp

梅雨だと気温がぐっと下がることもあります。そのため体温調節できるようなアウターがマストです。しかし、急に晴れて暑くなることもあるので、薄手がマスト。脱いでもカバンにしまえます。

アクセントにもなるストール

instagram.com

大判ストールを羽織物代わりにして使うというのもGOOD。梅雨は空模様と同じで暗い雰囲気のコーデになりがちなので、ストールの柄や色をプラスして、アクセントにするのもありです。

帽子で爆発ヘアを隠しちゃおう

涼しげストローハットで夏気分

梅雨は湿気が多くて、髪の毛がうねったり爆発してしまうこともあります。そんなときは帽子で隠せばOK。ストロー素材なら通気性も良く、じめじめも和らぎます。

zozo.jp

つばが広めのブレードキャペリンならエレガントな雰囲気に。曇り空からの紫外線も防げます。

zozo.jp

ボーラーハットならこなれた雰囲気に。いつものコーデをハイセンスに見せてくれます。

記事に関するお問い合わせ