無料の会員登録をすると
お気に入りができます

フローリストさん教えて! 大人レゴ 枯れないお花の激カワアレンジメント

お花やグリーンを飾りたいけどお世話ができない…。そんなズボラな私たちのニーズを叶えてくれるレゴ®ブロックでできた「レゴ®ボタニカルコレクション」シリーズ。

レゴ®

ボタニカルな暮らしと程遠いロカリ編集部も、圧倒的な可愛さに惹かれ「レゴ®アイコン ワイルドフラワーブーケ」をつくってみました。

レゴ®
でもちょっと待って。

せっかくつくったブーケの飾り方がわからない(というかフラワーベースすら家にない)。

レゴ®

初心者さんにもおしゃれに飾るコツを、お花のプロフェッショナルであるフローリストさんに聞いてみました!

レゴ®
レゴ®
教えてくれたのは フローリスト 片岸 美月さん
AND PLANTS (アンドプランツ)
フローリスト 片岸 美月さん
観葉植物・お花の通販「AND PLANTS」のフローリスト。得意なアレンジメントはドライフラワーブーケ。好きなお花はアネモネ、アンスリウム。自宅の玄関にはレゴ製品「ベスパ125」を飾っているレゴ®ブロックファン♡
アレンジメントするのは…
レゴ®アイコンワイルドフラワーブーケ
レゴ®
レゴ®
茎の長さは調整できるよ!!
レゴ®

ガーベラ、ウェルシュ・ポピー、ラベンダーなど、8種のお花が楽しめるセット。本物のお花みたいなビジュアルはもちろん、生命力あふれるカラーはお部屋に飾るだけでパワースポットになります。

本物のお花に比べると頭の部分が重たいので、フラワーベースのサイズや形によってぐらつきやすくなることも。生花と異なるレゴ®ブロックならではの特徴に戸惑いつつも、片岸さんが素敵なアレンジ方法を見つけて教えてくれました!

レゴ®アイコンワイルドフラワーブーケをつくったレポ記事はこちら
レゴ®
世界でバズり中!女性に刺さった大人レゴ「レゴ®ボタニカルコレクション」が激かわです♡

Lesson01 基本編 コツを掴めばこわくない フラワーベースに飾ろう

背丈もボリュームもあるレゴ®アイコン ワイルドフラワーブーケを飾るには、存在感のある大きめのフラワーベースがぴったり。

LEVEL1 ベーシック中のベーシックガラスシリンダー

レゴ®
使ったのはこちら!

透明なガラス製シリンダーは、どんなお花にも使える汎用性の高さが人気。

ざっくり無造作に入れるだけでも可愛いのですが、シンプルだからこそセンス良く飾りたい!

Point!

01
メインに大輪のガーベラ、サブに存在感のあるウェルシュ・ポピーがくるように入れる。
02
ボリュームのあるシャクは、少し低く配置する。メイン&サブと、ほかのお花との空間を埋めるイメージで入れるのがポイント。
03
先が尖っているルピナスは手前にくると圧迫感があるので、うしろ側に放射状に挿してバランスをとる。
04
茎がスパイラル(らせん状)になるように入れると見栄えもGOOD!
レゴ® レゴ®
レゴ® そのままギュッとしても可愛い
レゴ®

こんなところにぴったり!

玄関、キッチン、寝室、
サニタリースペース、ワークスペースなど

LEVEL2 法則がわかればこわくない! 色つきフラワーベース

レゴ®
使ったのはこちら!

お花の色との相性を選びそうな、色つきのフラワーベースの使いみちに悩む人は多いのでは?

お花の色と同系色でまとめると、初心者さんでもきれいにまとまります。

Point

01
フラワーベースの色に合わせ、黄色のガーベラ、ウェルシュ・ポピーが手前にくるように挿す。
02
小ぶりなお花(矢車草、ラベンダー、ヒエンソウ、レザーファン、シャク)を放射線状に挿す
レゴ®
レゴ® こちらはパープル系でまとめました!

こんなところにぴったり!

玄関、キッチン、寝室、
サニタリースペース、ワークスペースなど

LEVEL3 インテリアに映える! 球体型フラワーベース

レゴ®
使ったのはこちら!

惑星のような球体型のフラワーベースは、アーティスティックな空間を演出するのにぴったり。

ブルーの反対色である黄色系のお花を主役にすることで、視覚的な印象が強くなります。口が広いとぐらつきやすいので、プチプチを中に入れて安定させるのがポイント。

Point!

01
プチプチをまるめ、フラワーベースの中に入れる。
02
手前に黄色系のお花とシャク、奥にブルー系のお花、両脇にレザーファンを挿す。
03
茎が交互になるように挿し、お花がぐらつかないようにする。
レゴ®
レゴ®

こんなところにぴったり!

玄関、キッチン、寝室、
サニタリースペース、ワークスペースなど

Lesson02 応用編 狭い部屋でも大丈夫! ミニマムに飾るアイデア

大きなフラワーベースを飾るスペースがない!そんな人は1〜2輪ずつ分けて飾るのもおすすめです。

ちょこんと飾れるミニフラワーベース

レゴ®

使ったのはこちら!

01
02
03

手のひらサイズのフラワーベースは、香水瓶のようなフォルムがおしゃれ。ちょっとしたスペースにも気軽にお花を飾ることができるので、気負わずに楽しめます。いくつか並べて飾ると空間がぱっと華やかになるので試してみて♡

Point!

01
お花の茎を短くする。
02
1輪挿しのフラワーベースに、存在感のあるガーベラを挿す。
03
口が広めのフラワーベースは、フォルムが正反対となる花(丸みのある花×先がとがった花など)と組み合わせてコントラストを出す。
レゴ® 秒で可愛くなりました!
レゴ® お部屋に飾ってみました

デスクに並べるだけで癒される…!

身近なものをリユース!ビール瓶が大変身

レゴ®

フラワーベースがなくても、家にある空き瓶をリユースすればOK。背丈があり口の細いビール瓶は、花がぐらつかないので気軽にトライできます。

縦のラインに動きをつけてくれるのは、ギザギザのレザーファン。個性の組み合わせが楽しめるアレンジです。

レゴ®

Point!

01
メインにするお花(ガーベラ、ウェルシュ・ポピー)は背丈を低くする。
02
メインと組み合わせるお花は、背丈を長めにする。
03
レザーファンを挿し、全体のバランスをとる。
レゴ®
レゴ® お部屋に飾ってみました

光の当たり方で表情が変わる瓶は、窓際に並べるのが正解♡

Lesson03 遊び編 癒やしの空間できました ミニフィギュアを投入しよう

レゴ®ブロックの世界観を堪能するのに外せないのがミニフィギュア。お花といっしょに飾るだけで、ほっこりできちゃいます。お花といっしょに合わせ買いがおすすめ。

自分だけのオリジナル ビルド・ア・ミニフィギュアに挑戦

レゴ®

全国のレゴ®ストアで楽しめるサービス「ビルド・ア・ミニフィギュア」では、自分の好みのパーツを組み立ててミニフィギュアがつくれます。ロカリ編集部もレゴ®ストアに行って、お花のアレンジに添えるミニフィギュアをつくってきました!

Let's MAKE IT!

レゴ®

“三姉妹のお花の妖精さん”のイメージでつくりました。

帽子や髪の毛、顔、胴体、足に加えて手に持たせるアイテム…と、全部で5つのパーツが選べるミニフィギュア(3体セットで税込1,790円)。みんなでおそろいの服にして、2体にはじょうろを持たせてみました。

レゴ® お花との相性もバッチリ

プリンカップ(素焼きの壷の形が可愛い♡)をリユースしたアレンジに、ミニフィギュアを投入!ミニフィギュアが小さいので、背丈の低いフラワーベースを使うと目線の高さが揃います。

レゴ® お部屋に飾ってみました

玄関の靴箱上スペースをディスプレイ。お花とミニフィギュアが出迎えてくれます。ちなみに奥にあるのは片岸さん私物の「ベスパ125」!

レゴ® たまには童心に帰りましょ

行進する三姉妹。ミニフィギュアがあると、ストーリーが生まれますね。

枯れないお花のある暮らしを楽しもう

レゴ®

お手入れが楽ちんなレゴ製品のお花は、つくる時間も楽しいけど、アレンジ方法を知ればおしゃれなインテリアとしても楽しめます。レゴ製品の魅力にハマるのはもちろん、ボタニカルに興味をもつきっかけになるかもしれません。あなたの暮らしに、きれいなお花を添えてみてください。

レゴ® つくってみてねー!!
レゴ®
トップに戻る