無料の会員登録をすると
お気に入りができます

加治ひとみさんも挑戦!むくみを改善する尾骨周辺ほぐし[お尻先生・田口咲さんが徹底伝授!]

美容

鍼灸師の田口 咲さんが、小顔になれるお尻ほぐしの方法を伝授! “かぢヒップ”で話題の美尻モデル・加治ひとみさんと、頭部のむくみも解消できて小顔効果があるという「尾骨周辺ほぐし」のやり方をご紹介します。

鍼美salon ゑまひ〜EMAI〜 代表 鍼灸師 田口 咲さん

マシンや手技、鍼灸などを交えた独自の手法にファンが多い。お尻のケアに着目し、テレビや雑誌などでも話題に。

むくみを改善して顔スッキリ尾骨周辺

背骨の最下部にあるとがった骨、尾骨。この尾骨をほぐすことで、その周囲を流れる髄液の巡りを改善。尾骨をピンポイントかつきちんと刺激するためには、ハンドタオルを半分に折って、くるくると丸めてお尻の割れ目の間に挟むように置いて。

骨盤を前後に動かし尾骨を刺激する

1.床に座って背すじを伸ばし、お尻の割れ目に丸めたハンドタオルを挟む。

2.両手を体の後ろに置き、体を後ろに倒し、両ひじを曲げる。自然と骨盤が後傾するように動き、タオルに尾骨が押し当てられる。

⇒【ひじを伸ばしたり曲げたりを×5回】

ほぐしたあとのストレッチ

ミルフィーユポイント、仙骨、尾骨すべてをほぐせるストレッチ。椅子に座り、右ひざを曲げ、左足を右のももへ。右手を左足首、左手で左すねを下へと押す

背すじを伸ばしたまま、上体を倒していき、30秒キープ。このとき、背すじに一本線が入っているようにイメージしながら。反対側も同様に。左右各1回でOK

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/KUBOKI〈ThreePEACE〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/加治ひとみ イラスト/いいあい 取材・原文/谷口絵美 構成/渡辺真衣〈BAILA〉※BAILA2020年10月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ