無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アラサー女子の垢抜けには今っぽブラウンが必須♡こなれ秋メイクの作り方

すっかり秋めいてきた今日この頃、メイクも秋の装いにしたくなりますよね。今回は秋の定番カラー、ブラウンを使ったメイクをご紹介します!大人の女性にあうレディーライクなブラウンメイクです。垢抜けポイントも解説します。

メイク

ソフトマットでぬくもりのあるベースメイク

大人の肌悩みを隠すにはソフトマット肌が向いています◎。さらふわな質感がぬくもりを感じさせて、ブラウンメイクが女性らしくなります。

パープルの化粧下地を仕込むと肌色が悪く見えません。「舞妓はん 化粧下地N 03すみれ色」は自然なトーンアップ効果が優秀です。

「ジョンセンムル エッセンシャル スキンヌーダー クッションロングウェア」はカバー力が高くてコンシーラーいらず。

「キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーMB」はベースメイクを崩れにくくしてくれる、学生時代からリピ買いし続けている推しコスメです!

① Tゾーンと、目の下の三角ゾーンに下地を多めに塗ります。そうすることで顔の立体感がアップします。

② クッションファンデーションを顔全体に塗ります。フェイスラインは軽くなじませる程度にしましょう。

③ パウダーはブラシを使って頬、Tゾーン、小鼻から塗り、ブラシに残った分でフェイスラインを仕上げます。

こうすると顔に立体感が出せて、野暮ったく見えません。

パールが艶めくブラウンアイメイク

いつも同じアイシャドウを使っていてマンネリ気味になっているなら、アイシャドウを新調してみましょう!

ぜひパール感が強いものを買い足してください。ベースの色がブラウンでも、入っているパールの色によって雰囲気が変わるからです。

「リンメル ロイヤルヴィンテージアイズ 014 テラコッタブラウン」は洗練されたテラコッタブラウンです。微細なゴールドとピンクパールが上品に光って、こなれ感と大人っぽさを演出してくれますよ。

① ベースカラー(A)をアイホールと下まぶた全体に塗ります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ