無料の会員登録をすると
お気に入りができます

メイクで離れ目の悩み解決!プロが教える離れ目さんが一気に垢抜けるメイクテク

日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュの元美容部員、藤田あみです。可愛い、女性らしい、イノセントな印象の離れ目さん。しかし、幼く見える、もっと大人っぽくクールに見せたい、などのお悩みも多いんです。そこで今回は、離れ目さんを大人っぽく垢抜けさせるメイクを解説します。

メイク

目頭に影をつけて両目の距離を近づける

まずはアイシャドウから。

アイシャドウは、締め色を目頭側メインにのせ、さらに目頭より内側に影を足します。

濃い色を幅広く入れてしまうと不自然になるので、メインに使うカラーを足しましょう。反対に目尻側は、目尻より外にはみ出しすぎないように注意してください。

まつげも目頭を重心的に重ねづけ

まつげも目尻を意識するのではなく、目頭側を意識しましょう。

ビューラーで目尻ではなく目頭をしっかりあげておくと、ボリュームが出やすいですよ。

アイラインは目頭側を中心に

次はアイライン。

アイラインを引くときは、目頭を重心的に引きます。目頭の切れ目までしっかり引くことで、目が内側に広がって見えます。こうすることで両目の距離を近づける錯視効果が得られます。

ただし、切開ラインのように、「くの字」に無理やり書いてしまうと、わざとらしく見え、逆に目立たせてしまうのでやめましょう。

目尻のアイラインは伸ばさない

上まぶたのアイラインは目尻より少し伸ばす人が多いですが、求心顔に見せたいなら伸ばさないのが正解。

下まぶたについては目尻までしっかりとアイラインは引く必要はありません。下まぶたのアイラインは、黒目の外側までにしておくと、さらに目を近づけて見せることができます。

眉頭は目頭の上よりやや内側に

目の印象を変える錯視効果には、眉も大事なパーツなんです!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ