無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ヨレヨレなのはちょっと… 男性が思わずドン引きした「女性のマスク」3つ

外出時だけでなく、場合によっては家の中でもマスクが手放せないご時世。そんな昨今では、マスクをしている顔の印象がそのままその人のイメージに直結してしまうことも……。そこで今回は時短美容家の並木まきが、男性たちが密かに引いてしまった女性のマスクの特徴に迫ります。

恋愛・結婚

1:使い古していてヨレヨレ

「布マスクは何度も洗って使えるものですが、見るからに使い古されたマスクをしている人にはギョッとします。
節約のためかもしれませんが、清潔感が感じられずあまり身なりを気にしていないのかな? と思ってしまい……。なお、男性でもヨレヨレのマスクをしている人には、同じようにギョッとしてしまいますね。
特に初対面の相手のマスクがヨレヨレだと、だらしない印象が先行してしまうのでは?と思います」(37歳男性/経営コンサルタント)

マスクは顔の半分を覆うもの。特に布マスクは何度も洗っているうちに布が色あせたり薄くなったりしやすく、劣化したままのマスクを使い続けていると清潔感に欠けて見えるでしょう。

また、使い慣れたアイテムはマスクに限らず、古ぼけても気付きにくいもの。定期的にマスクの劣化具合をチェックすることをおすすめしますよ。

2:子どもっぽい柄もの

「子どもっぽい花柄や、動物の絵が描いてある生地で作った手作りマスクは、かわいいと思って使う女性も多いかもしれません。ですが、仕事中に使うのはどうかなと……。
また、ファッションとも合っていないことが多いため、余計に戸惑ってしまうんです。プライベートで、子どもとお揃いとして付けていたら、かわいいんですけどね」(36歳男性/イベント関係)

柄物のマスクは、男性目線では不評を買ってしまうこともあるようです。また、大人の女性らしい装いを求められているシーンほど、柄が目立つマスクは浮いて見える可能性が高いでしょう。

そうしたことを防ぐためにも、マスクもファッションやメイクと同じくTPOに合わせて選ぶといいかもしれませんね。

3:全身真っ黒

「ファッションからマスクまで、全身真っ黒の女性にはびっくりしますね。見た目が怖いですし、まるでなにかの儀式のような不気味な印象に……。
もし自分の彼女がそんな感じでデートに来たら、マスクを取り替えてもらうかも(笑)。今は涼しくなってきましたが、気温が高い日には暑苦しい印象も強いですし、僕から見るとあまりいいイメージがありません」(38歳男性/専門職)

オールブラックのコーディネートは、それだけでも少し重い印象に。そこに加えてマスクまでブラックとなると、“全身真っ黒”の印象が際立ってしまうでしょう。

また、明るい印象のコーデを好む男性も多いため、デートの日には全身を黒で統一することは避けたほうが無難かも。

マスクをつけるのがすっかり日常になっている昨今。マスクでファッションを楽しむ女性も増えているでしょう。

しかし、なかには男性が「それはちょっと……」と感じる装いもあるようです。みなさんも勝負デートの日や好きな人に会うときはくれぐれもご用心を。

©Cavan Images/gettyimages
©klebercordeiro/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ