無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏でもNOTメイク崩れ♡落ちないパーツメイク術-目・チーク・リップ編-

メイク

夏に負けないメイクが知りたい

メイク崩れしないコツがあったんです

夏は汗や皮脂によってメイクが落ちやすい季節。せっかくステキに仕上げても、崩れてしまうと残念ですよね。

そこで、パーツごとにメイク崩れしにくいテクニックをご紹介します。

アイメイク

ライナー×シャドウ×パウダー=落ちない目尻ライン

アイメイクで目尻のラインが消えてしまう方はいませんか? アイライナーだけではなく、アイシャドウも重ね塗りするのがポイントです。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

仕上げに透明のパウダーをのせることで、外からの刺激を受けにくく、落ちにくさもUPします。

ディーアップ シルキー リキッド アイライナーWP

¥ 1,300

描きやすくてにじまない、ウォータープルーフのリキッドアイライナーです。美容液配合で目元に優しいのもポイント。

商品詳細
ディーアップ シルキー リキッド アイライナーWP
www.d-up.co.jp
商品詳細

LoveLiner ラブ・ライナー リキッド

¥ 1,728

他にはない重量感のあるアルミボトルをそのままに、汗や皮脂に強いお湯でオフできるリキッドアイライナーです。

商品詳細
LoveLiner ラブ・ライナー リキッド
www.msh-labo.com
商品詳細

ファシオ パーフェクトウィンク アイズ

¥ 1,000

ウォータープルーフのアイシャドウです。目尻ラインにはもちろん、グラデーションも作れます。

商品詳細
ファシオ パーフェクトウィンク アイズ
fasio.jp
商品詳細

メイクがたまる・にじむなら綿棒

二重幅にメイクがたまったり、アイメイクがにじんでパンダ目になってしまうという方は、化粧前に綿棒で透明パウダーを二重幅にのせておくと、メイクがたまるのを防ぐことができます。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

パンダ目は、綿棒に乳液を含ませて拭き取り、パウダーを薄めに付けることでにじみをOFFできます。外出するときの化粧ポーチにも、メイク直しのための綿棒を入れておきましょう。

アイブロウメイク

メイク前後にパウダーファンデON

眉毛は皮脂が多く、前髪が当たりやすい場所なので、メイクが落ちやすいパーツのひとつです。そこで、メイク前にパウダーファンデをON。余計な油分を吸い取ってくれます。

記事に関するお問い合わせ