無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2017夏のトレンドカラーは?色別に大人の今風着こなし術教えます♡

2017年のトレンドカラーは大人女子にも似合う色が勢ぞろい。今年の夏は色からおしゃれコーデを作ってみませんか?

2017年7月
ファッション

2017年夏のトレンドカラーは?

カラー別におしゃれコーデをチェック

wear.jp

2017年夏のトレンドカラーをご存じですか?今季は大人女子にぴったりなカラーが人気なんです。そこで、カラー別のおしゃれコーデをピックアップ。色から考える大人の夏コーデを探しましょう。

「アビス(深海)」深い色味にドキッと♡

ブルー×ホワイトのカラーリングがきれいめ

空や海のような爽やかな青は、夏に似合います。中でも今季のトレンドは深海のアビス。深みのある色で目立ちすぎず、大人っぽく仕上がります。

zozo.jp

合わせるアイテムはホワイトを選ぶのがおすすめ。アビス×ホワイトのきれいめなカラーリングに決まります。アビスシャツ×ホワイトワイドパンツのシンプルコーデも上品な雰囲気になるでしょう。

アビストップス×フレアスカートでフェミニン度UP

COOLな雰囲気のアビスカラーなので、女性らしいアイテムを合わせてもフェミニンになりすぎず、大人女子にも似合います。

zozo.jp

たとえばアビスカラーのフレアトップス。白の花柄フレアスカートを合わせると、大人っぽくもかわいいステキ女子なコーデになれます。

zozo.jp

アビスニットトップスには、イエローのフレアスカートをチョイス。青と黄色は反対色なので、お互いの色が引き立って美しく見えます。カラーでメインのアイテムを選ぶなら、他のアイテムのカラー使いも大切です。

ワントーンなゆる×ピタコーデでドキッと

ほかのアイテムも青系をチョイスして、ワントーンコーデにするとスタイリッシュな雰囲気になります。びたっとしたアビスカラーのミディ丈タイトスカートに合わせるのは、ゆるっとパステルブルーシャツ。

zozo.jp

ゆる×ピタなシルエットにすることで、メリハリのあるスタイルに見せられます。

デニムはインディゴブルーがマスト

wear.jp

デニムのアビスカラーならインディゴブルーがおすすめです。南国っぽい雰囲気にもなれて、夏コーデにぴったり。ゆるっと結ぶ白トップスに、つば広なハットを合わせれば、開放的な夏の着こなしに。

wear.jp

インディゴブルーデニムのスカートを合わせれば、カジュアルながらも女っぽいスタイルに。白シャツを合わせれば、きれいめな雰囲気にもなれます。アビスカラーがあれば、大人っぽさを忘れない着こなしになれますね。

辛めグリーン

抜け襟でトレンドスタイル

wear.jp

アビスと同じくグリーンも今季のトレンドです。今年トレンドの抜け襟シャツをカーキにすれば、こなれ感UP。デニムを合わせたカジュアルスタイルでも、ほんのりセクシーで大人っぽさを醸し出せます。

肌見せ×スカートが女っぽくてステキ

カーキは辛めなカラーなので、女性らしいアイテムにして甘辛に見せるのがGOOD。そこでカーキのスカートをチョイス。肌見せする夏っぽさと、女性っぽさを兼ね備えたコーデを作りましょう。

wear.jp

たとえばネイビーノースリーブ×カーキフレアスカート。カラーは辛めですが、肌見せとフレアなシルエットで女性らしさもあります。まさに、大人女子にぴったりな甘辛スタイルに決まっています。

wear.jp

オフショルブラウスでデコルテの肌見せをするのも、夏っぽくてステキですね。カーキスカートはミディ丈をチョイスし、露出を控えめにするとあざとくなりません。上品さと女っぽさを兼ね備えたコーデです。

ルーズなワイドパンツで辛め女子

wear.jp

がっつり辛めなコーデも大人の女性にぴったり。カーキのワイドパンツなら、COOLなコーデに合うんです。パンツ以外は黒でまとめることで、引き締まって見えるのもポイント。

wear.jp

ふわっとゆるめのシャツを合わせて、全身をゆるめのシルエットでまとめたコーデなら楽ちんです。歩きやすくスニーカーをチョイス。かごバッグやバングルなど、小物で夏らしさをUPさせているのもポイントです。

カジュアルにプラスしたい派手色スニーカー

wear.jp

色味の少ないカジュアルコーデには、小物でカラーを足すと明るく夏らしいコーデになります。そこで、ビビッドなグリーンスニーカーをチョイス。ぱっと明るくしながら、派手すぎず決まります。

濃いめな赤は甘めにも辛めにも似合う

赤トップスは肌見せがポイント

女性らしく見せてくれる濃い赤も、トレンドカラーです。甘めコーデにも辛めコーデにもマッチします。赤トップスは派手な色なので、中和するように肌見せすると、女性らしくも派手すぎないコーデに決まるんです。

wear.jp

たとえば赤オフショル。肌見せすることで赤も強くなりすぎず、上品にまとまっています。そこにフレアスカートを合わせれば、甘めなきれいめコーデの完成。サンダルやバッグでも白を合わせると品が良いです。

wear.jp

こちらはノースリーブの赤タンクトップで肌見せ。デニムを合わせて、黒アイテムを合わせると、辛めな雰囲気になりますね。黒のレースカーデを合わせることで、透け感と華やかさを演出して大人女子らしいスタイルに。

赤ベルトがほどよいスパイス

wear.jp

小物でこっそり赤を見せるのもステキ。おすすめなのはベルトです。太めでも細めでも合いますよ。ワンピースに太ベルトを合わせれば、ウエストをきゅっと細見せしてスタイルアップなレディコーデに。

wear.jp

色味が少なめのコーデに細めの赤ベルトをプラスして、差し色にするのもGOOD。白ノースリーブ×淡色デニムのカジュアルコーデも、赤ベルトでぱっと明るい雰囲気になっています。

赤シューズはコーデに取り入れやすい

wear.jp

赤シューズならいろんなコーデに合わせられるので、1足持っていると便利です。甘めコーデには赤パンプスをチョイス。ポインテッドトゥやリボンデザインがキュートですね。シャツワンピでリゾート風に。

wear.jp

辛めコーデなら赤スニーカーが似合います。モノトーンでまとめたカジュアルコーデも、足元が赤なだけで、女性らしさも引き立つでしょう。

オトナな女は赤フレアスカート一択

wear.jp

大人っぽさ重視なら、赤のフレアスカートがマスト。白ブラウスを合わせたら、きれいめなフェミニンコーデがすぐに完成。かごバッグやサンダルを合わせて、夏らしさを醸し出しているのがポイントです。

wear.jp

赤のフレアスカートに黒アイテムを合わせると辛めコーデに大変身。黒T×黒スニーカーの辛めカジュアルで、スカートの美しい赤色が引き立ちます。

ビビッドなイエロー

暗めコーデのぱっと明るめカラー

着るだけで夏らしく明るめのコーデになれる、ビビッドイエローにも注目。落ち着いた色味が好きな人は、地味なコーデになりがち。ビビッドイエローを投入するだけでぱっと華やぎます。

wear.jp

濃いめのデニムに白のバッグ、シルバーのサンダルを合わせた落ち着きカジュアル。イエローのTシャツを合わせるだけで、ぐっと明るく見えますね。

wear.jp

派手めな服を着るのはちょっと…と思う人は、小物でイエローを取り入れてはいかが?バッグがイエローなだけで、コーデの華やかさは格段にUPです。

花柄でレディさも忘れないで

wear.jp

花柄×ビビッドイエローのアイテムなら、明るさだけでなくレディなムードも漂います。オフショルブラウス×デニムの甘辛コーデも、イエローの花柄ならキュートさUP。サマー感ただようコーデに。

wear.jp

ワイドパンツやスポサンを合わせた辛めコーデにも、イエローの花柄トップスを合わせるだけで、かわいい雰囲気に。イエロー×花柄は1枚持っていると意外と着回せますよ。

リゾートコーデに忘れたくないアクセント色

夏らしく、ゆるっとしていて、南国っぽいリゾートコーデにも、イエローが合います。つば広ハットに黒T×ワイドデニム×ロングカーデのゆるっとコーデ。

wear.jp

カバンとシューズをイエローにするだけで明るめのカラーコーデになり、リゾート感も高まりますね。

フレアスカートの出番が増えそうなんです

wear.jp

大人っぽさを重視した夏コーデなら、断然フレアスカートがマスト。どんなトップス、シューズに合わせても、きれいめになれること間違いなしです。夏感たっぷりなコーデにはイエローを選びましょう。

今年はどんな色にする?

wear.jp

今年の夏はさまざまなカラーが主役になりそうですね。あなたに似合う色、お気に入りの色を見つけて、今季はカラーでコーデを楽しみませんか?

記事に関するお問い合わせ