無料の会員登録をすると
お気に入りができます

中野明海さんが提案・withマスクのアイメイク&眉メイクを詳細解説!

メイク

withマスクの今、ヘア&メイク中野明海さんが提案する今季のアイメイクは、やさしさを感じるほがらかな目もと。アイラインは黒を使わずにカラーラインで明るく、眉は山をつくらず丸みのあるデザインにするのがポイントなのだとか。

ヘア&メイクアップアーティスト 中野明海さん

大人ピュアを引き出すハッピーなメイクで、多くのスターからラブコールが。時代の顔を創り出すセンスは、プロからの憧れられ度もNo.1!

ほがらかな目もとやムードって、どんな顔?

線が強く、眉と瞳が近づくと美人顔にはなる。でも、今欲しいのはやわらかな印象。
カラーラインの軽やかさと山を作らない眉で、まるっと感をきわだたせて
「ほがらかさは、丸っぽく見えたほうがつくりやすい。眉もアイラインもとがってつり上がってないほうがいい。線を引くならカラーで、やわらかく。眉と目の間を詰めずに、ほわっと力の抜けた雰囲気をキープして」(中野さん)

ほがらか=詰まってない目もとは、こうつくる

使用したアイテムはこれ

奥行きのあるヴィンテージローズのパレット。ルナソル アイカラーレーション EX08 ¥6200/カネボウ化粧品(11月20日限定発売)

マットなトープで深みのあるまなざしに。ディオールショウ 24H スティロ ウォータープルーフ 771 ¥3000/パルファン・クリスチャン・ディオール

セミマットなミルキーテラコッタ。シュアネス アイライナー リキッド M EX02 ¥2800/セルヴォーク(限定発売)

How to

《Eye Map》
Bを上まぶた全体に塗り、Aを黒目の上に丸く&下まぶたの涙袋ゾーンに塗る。BとCを混ぜて上まぶたの目尻と目頭に二重の幅にぼかす。Dで上まぶたの粘膜を埋めるようにインサイドラインを引き、Eを目尻に引いてアクセントに

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ